05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

菜の花いっぱい

2016.04.10 (Sun)



トスカーナは、菜の花の黄色が鮮やかな季節になりました
06:05  |  トスカーナの休日(その他)  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

アレッツォ アンティーク市 骨董市 2016年4月の様子

2016.04.06 (Wed)

2016年4月2,3日のアレッツォ 骨董市は、
天候にも恵まれ大盛況の様子でした


イタリア通りとカブール通りの交差点に、中世時代の楽器で
演奏しているグループもいたり・・・
20160406DSC_0165.jpg

駅方面から歩き始め、イタリア通りを大聖堂方面に歩き、グランデ広場へ続く道路を右折せず
そのまま10mほどまっすぐ。。。
ちょうど、サンタマリアデッラピエヴェ教会の入り口向かいに
アレッツォ 骨董市の創設者
イヴァン・ブルスキ邸・ミュージアムがあります
サイトはこちら
ブルスキ氏が集めた膨大な数のコレクションの宝庫!!
博物館は、故ブルスキ氏の元ご邸宅ということで
中世時代のお屋敷内部も拝見できます\(^o^)/
うれしいことに、
骨董市開催日に限って、このミュージアム、無料開放されています!!
(骨董市のない日は有料だそう)
必見の価値ありです!

イバン ブルスキ邸屋上から見える景色 普段は下からしか見ることがない
アレッツォで一番美しいといわれるピエヴェ教会の窓が正面に見えました
20160406DSC_0167.jpg

20160406DSC_0169.jpg

業者の数も、ひところより増え始め、グランデ広場にも活気が戻ってきました
20160406DSC_0170.jpg

2016年開催カレンダーはこちら

上記に加え、
特別開催として、
今月4月25日(祝日 解放記念日)
骨董市開催されます
15:42  |  アレッツォ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

髄膜炎②

2016.04.01 (Fri)

トスカーナ・アレッツォ在住の日本人の友人から、
「髄膜炎の予防接種は予約もいらず、ホームドクターがその場ですぐ打ってくれますよ!」
と聞いたので、昨日、主治医のもとへ行ってきました

他のイタリア人たちからは2-3か月待たされるみたいとも聞いていたのですが
すぐやってもらえるならば、ラッキー

でも
どういう意味かよく分からず、行って納得・・・

44歳の壁ありました・・・

44歳までは、髄膜炎予防接種C型、
無料でホームドクターがその場でやってくれるそうです
私のようにそれ以上の場合、予防接種事務所
に電話し、予約、そして、料金は24.07ユーロだそうです

主治医に「あなたもっと若いと思っていたから、電話で来なさいと言ったけれど
無駄足になっちゃったわね」・・
ぐっとこらえて愛想笑い
「お金は払いますから、なんとか、いまここでやってもらえませんか?」
(マフィアんちっくなお願い・・・)
残念だけど、、リストに載っちゃうから、何にもできないとのこと、、

2時間も待たされた挙句。。。の出来事

今朝、予防接種事務所に電話、
なんと、、なんと、4月8日にキャンセルが出たそうで、そこにいれましょうかと
優しいお言葉
ということで、4月8日にワクチン打つことになりました
普通に待ったら、3か月は待たされたようです

さて、主治医に、
旅行者は予防接種してくる必要ありますか?
と聞いたら、「いらないわよー」
「話が大きくなりすぎちゃってるのよ。」といってました
一番大事なのは、人込みの中にいないこと。
、「ディスコ」のような密室に
人がいっぱいいるところは、行かないほうがいいそうです

外にいる分には、全然気にしなくていいと。
私たち医者と医者の家族は誰も予防接種してないわよ。
私だってしてないわ!と主治医が言ってました
ま、お医者さんたちは、
すぐわかるでしょうから、すぐ適切な処置もできるでしょうから。。

リボルノに着いた船から、伝染が始まったといわれているそうです
様子をみながら、また情報をお伝えします
14:13  |  イタリアのお薬と病気  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

第一回アンティーク自転車の祭典(アレッツォ)

2016.03.31 (Thu)

6月3,4,5日アレッツォで、いい感じの
「自転車祭り」開催です

6月4,5日は月一のアレッツォ骨董市があり、それに合わせて、
年代物の自転車や古いパーツなどの展示販売が大聖堂横の
イル・プラート公園で行われます
(画像クリックで主催者側のサイトへ)


(画像クリックで主催者側のフェイスブックページへ)
201603310001.jpg

お祭りイベントとして、
自転車・自転車レースにまつわる写真コンクール(4月30日参加締め切り)
アルペディポーティ(標高900m)の自転車レース
他にもたくさん!!

初めての祭典なので、こんなんです~っと言えないのが残念ですが
なんだか面白そうです

私の自転車はビアンキの68年もの。
装着できるようなオリジナルパーツがあるか、
いまからこの祭典が楽しみです!!
10:18  |  アレッツォ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

髄膜炎①

2016.03.30 (Wed)



今年に入って、どうやら、トスカーナでは
髄膜炎(meningite)が増えているようです。。

現実は現実としても
トスカーナにいらっしゃる方に
無意味に不安を煽ってもいけないので、
新聞記事から数字をお伝えします

2016年3月29日の記事で、今現在、
髄膜炎C型がトスカーナで18ケース
(2016年初めのあたりでCが16、Bが1、Wが1でした)
2016年で亡くなった人は4人(すべてC型)
2015年は38ケース(Cが31、Bが5、Wが1、不明が1)
2015年の死亡は7名

昨日、重体の髄膜炎C患者58歳(サンタクローチェスッラルノに住む女性)
の記事が出ていました
その方は、3月2日に予防接種をしたらしいですが、
ワクチン効果が出るまでには人それぞれ違うらしく、3月29日重体となったらしいです
人込みでの感染が言われており、
この患者に関して、
*3月26日(復活祭前夜)に○○教会に24時からミサに参加
*3月19日に○○レストランで夕食
ということで、その場にいた可能性のある人に注意を促していました

小児から若い人だけ気を付ける病気かと思ったら、どうやら
年配の人もかかるよう。。人とたくさん接触する仕事の人は特に
予防接種をし始めています

アフリカのように蔓延しているわけではないですし、
そんなに怖がる必要もないかと思いますが、
最近ローカルニュースで結構流れるので
現地情報として一応お知らせいたしました

渡航前、日本でも予防接種が可能のようです。
一度接種すると5年ぐらいは効き目があるみたいです
(効果の持続性も人によって違うようですが。。)

私の住むアレッツォにはまだ感染は言われていませんが
私も早めにホームドクターのところへ行って
予防接種の予約をしようと思っています
17:30  |  イタリアのお薬と病気  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

糸杉並木

2016.03.27 (Sun)

オルチャ渓谷にある糸杉並木と周辺、緑が濃くなってきました

DSC_003620160327.jpg

DSC_003420160327.jpg

06:55  |  オルチャ渓谷  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
PREV  | HOME |  NEXT