03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

旬の味

2015.11.02 (Mon)

美味しいものがたくさんのこの季節

今年はワインの当たり年
完全無添加家庭レベルの自家製ワイン、
マロラクティック発酵(第二次発酵)に入ったワインを
試飲、ダラっとしていない、キリッとした味になっていました
今年は期待大!


羊飼いジュセッペの有機の小麦(全粒粉石臼挽き)でパンを作って
秋ならではのミネストラディパーネ(パンのスープ)を作りました

パンは薄切りで、温め直せるようにフライパンに乗せます
(温め直さなくて良い時は、陶器のボールなどに。。)
20151102DSC_0006.jpg

スープは、白いんげん豆、キャベツ、300年農家のじゃがいも
セロリ、人参、玉ねぎ、全部この辺で採れたもの!
ティラミスのように、パンとスープを重ねて行き・・・
20151102DSC_0007.jpg

直前に、新モノのオリーブオイルをたっぷりかけて!
左手に、昨日紹介したティベリア渓谷の赤生玉ねぎを持ちながら、
ガブッとカジリ、パンのスープと口の中で合わせる!
これぞ、旬のトスカーナの味
20151102DSC_0010.jpg

手作りパンで作るパンのスープは、
パンが口の中でシュワシュワッといい感じです

羊飼いジュセッペが作る白いんげん豆(完全無農薬)、
良いお出汁を出してくれます

温めなおすときは、ちょっと焼き目をつけた仕上がりで
お好み焼き風にしても、とってもおいしいです

このパンのスープは、300年農家のレシピ
農家の冬には頻繁に登場する一品
街に住んでいる一般家庭が、みんなパンのスープは作っていません
例えば、ラファエラの場合は
リボッリータやアクアコッタになっています
21:42  |  トスカーナの休日(その他)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

味噌完成

2015.09.15 (Tue)

2月初旬にイタリアで仕込んだ味噌、今年の夏は連日特に暑かったし、見てみたら
なんだかいい感じなので、8ヶ月ですが、味噌、出来上がりとしましたー。

大雑把な出来ですが。。
柔らかさも、いい感じ


昆布と煮干で出汁をとって、早速、味噌汁
あ~~ おいしい!!

どこに暮らしても、日本人!
味噌汁の味、ほっとします。
07:49  |  トスカーナの休日(その他)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ごみの分別回収が始まりました・・・

2015.08.21 (Fri)

北イタリアのほうで各家庭ごとにゴミを分別回収して
成果が出ているということで
ついに。。試験的にわたしの住むアレッツォでも始まりました。

今のところ、まずは、村だけ・・・

私はアレッツォ郊外のひとつの村に住んでいるので、対象です。。
アレッツォの町の中に住んでいる人たちはまだ
道路の所々にある決まったゴミ捨て場に捨てに行っています
このゴミ捨て場、24時間いつでも捨てることができたので
重宝だったのですが・・・

この昔からあるゴミ捨て場も一応、分別して捨てるようにはなってるのですが
分別している人は、どのぐらいいるのか。。
意味がないから、こんな分別回収方式になっていくのでしょうか。。

ゴミセット
7月中旬各家庭に配られました・・・
(その前には、公民館で講習会も開催・・)
3種の袋
①生ゴミ用ゴミ袋(白袋) 
②紙用ゴミ袋(紙) 
③プラスチックと缶用ゴミ袋(水色袋)


そして、グレーのゴミ箱 
これは、分別できないものをいれて外に出しておくため。
週に2回、回収に来ます
なかなかの優れもので、もち手を前に倒しておくとブロックされて
蓋が開かない仕組み、動物が入ったりできないようになっています。
20150821005.jpg

曜日
月曜 分別できないゴミ
水曜 紙
木曜 プラスチックと缶
金曜 分別できないゴミ

生ゴミは、配布された鍵をもって、決まった場所の箱に捨てに行く
(鍵がないと開かないようになっています、やはり動物よけのため・・)
瓶も決まった場所に自分で捨てに行く↓ これが瓶捨て用の箱
20150821006.jpg

分別回収が始まって、約1ヶ月が過ぎました

ゴミの日には、朝から、広場から「今日は何の日だっけ~~?」
というおばあちゃんの声が響きます
「プラスチックー!」と別のおばあちゃんの声・・
で、夕方回収の際、しっかり、プラスチックの袋に瓶をたっぷり入れて
回収の人に、これは入れちゃだめだ、今回は俺が、捨てておくけど
次回から瓶は瓶の捨て場にすてて。と、「わかったーははは~っ」っと
言っている割には、毎週、同じ会話の繰り返し・・・・

お向かいのパキスタン人家族もまったくわかっていない。。
配られた決め事を書いたものをまったく読んでいない様子、というか
読めないのか、読みたくないのか。。
1ヶ月の間、ゴミ回収日、ビンゴした日が一度もない。・・・
紙の日に、プラスチック、プラスチック回収の日に分別できないゴミ
(回収する人も、注意の張り紙を張って持ってかなくなりました・・)

斜め向かいに住んでいるらしい、モロッコ人家族。。
どうやら、分別は一切せず、いまでも、ゴミ捨て場に置きに行っているという話。。。

一度も経験がないことを強いられるのは
なかなか、簡単ではなさそうです、
彼らは、捨てる素材がなにか?ということさえ
もしかしたら、わかっていないのかも。。

ほほえましいこと・・・
ゴミ回収の車が来ると、みんなが外に出て、回収の人と
会話をしながら、今日は分別できないゴミの日よね~、
ありがとうね~と話しながら捨てている人の多いこと、
イタリアらしいです
わたし的には、決まりに従えば、
外に出しておけば、持ってくことになっているんだから
そんなわざわざ、聞き耳たてて、ゴミ回収の車を捕まえなくたって・・・
と。。。思うのですがね。。

わざわざ、オンタイムで捨てに行くのが好きみたいです・・
20:23  |  トスカーナの休日(その他)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

カセンティーノウールのショップ フィレンツェ店

2015.08.04 (Tue)

暑い日が続き、さらに暑くなるような、
ウールの話で、申し訳ないです・・・

アレッツォから北へ約50km、STIAにある伝統的なウールの織物を造る
製造工場へ行ってきました
以前からこちらのカテゴリーでご紹介しております

工場で見た今年の私のお気に入り ほっほっ欲しい~~。
色はなんといってもオレンジ、カセンティーノの象徴色
デザインは、シンプルですが、首の辺りが暖かそうで、
しかも、おしゃれ


さて、ニュース
直営店が今年の春、フィレンツェにオープンしました!
住所
Borgo Santi Apostoli 43r, Firenze
フェラガモの隣だそうです

社長の話だと、日本人のお客様が沢山買われるとのこと!

巷で評判になる日も遠くないかも?

なんたって上質でしかもかっこいいデザインたくさん、
しかも手ごろ(裏つきで200ユーロちょっと)です!

フィレンツェでは以前はブティックに卸していました
今回、直営店ということで、値段がぐんと下がり、
フィレンツェ直営店は、なんと工場出しの値段です!タックスフリーもOK!

ぜひ、お立ち寄りくださいませ~

そして、、洋服作り、趣味、家装飾(クッションなど)
などに使ってみたい!
という皆様、上質ウール100%生地(150cm幅)、ご注文承ります!
20150804016.jpg

左のフォームからご連絡くださいませ。
16:15  |  カセンティーノの毛織物  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

ツバメちゃん

2015.07.20 (Mon)

ご無沙汰しておりました・・
せっかくいらして下った皆様、更新が遅れましたこと
お詫び申し上げます

イタリア、ほんっとに暑いです・・

半月ほど、真夏日、先週、連日で40度まで行った地域も少なくなく。。

お昼過ぎ、外にいると、息もできないくらい熱がガーンときます
めまいがするほどの暑さ・・・
ドライヤーを体中で浴びているような感覚です。

そんな先週の木曜日午後・・家のガレージ前、黒い物体発見・・
えっ。。触ってみると動く。。でもぐったり・・
ツバメのよう。。ひとまず、ガレージの中に入れる

どうしていいか、わからず。。水で唇を濡らすが飲まない。。
あ。。だめなのか・・と一夜明け・・

翌朝、動く!

空になった目薬の容器に水を入れ、水を唇の上から落とす
のどが動いた!グイグイ

食べさせないと・・
釣具屋へ行き、虫(うじ虫のようなムニュムユしたの)を分けてもらう
生きているままを見せるも、反応なし・・・

数年前、ぎっくり腰で動けなくなったときの、痛み止め注射用の注射器在庫を思い出し
うじ虫をみじん切りにして、ペースト状にし、注射器に入れ
ツバメの口を2人がかりで開けて、ビシュっと注入
モグモグ!おいしそうに食べる。。

お~~!週末は、この方法で、虫をガンガン食べて、
元気になりました!すんごく、かわいい顔をしています!
20150720313.jpg

20150720315.jpg



いったい、この子は、なんて鳥で、いくつぐらいで、
今後どうしたらいいのか?

鳥が大好きなラファエラとマリオに相談

獣医のところへ連れて行ってもらいました

この子は、ヨーロッパアマツバメ(rondone)の雛
まだ赤ちゃんでした。年をとったおばあちゃんツバメで死期を待っていたのか?という
ふうにも考えました、、大きさの把握が難しい。。飛べないという共通点もあり。。

雛ということで、
まだ自分で食べることができないけれど、近いうち口をあけて、
生きた虫を食べるようになるはずとのこと
そして、飛べるようになるはずとのこと

いっぱい食べさせないといけないそう。

うちには、猫がいるので、猫よけに一番気を使う。。
猫はどうやら、においから、別の誰かが家にいることをすでにわかっている様子。。

しっかり成長して、無事に旅立ってほしい

そして、うちの軒下の巣にまた帰ってきてね

毎朝、家の周りはツバメがいっせいに飛び回り、泣き声がします
この子は窓から、そんな様子を見ています
20:32  |  トスカーナの休日(その他)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

イタリアでも発売 「トムテト」

2015.06.09 (Tue)

ひとつの植物、土の上にはミニトマト、土の下にはジャガイモという
苗が、1本、9.80ユーロでコープで売っていました!

イギリスのガーデニング会社が開発成功し、
2013年から発売され始めたらしいです
詳しくはこちら(日本語)

コープのちらしの説明によると。。
品種改良ではなく、特別な接木による苗(だから安心)、
鉢植えでも土植えどちらでも!
鉢植えの場合は直径45cm、40リットルのボリュームの鉢を使用
日当たりがよく、トマトの重さに耐える支柱をつけること

ミニトマトが最高500個、じゃがいも2kgまで生産可能
とありました
こんな植物(英語)


気になるお味・・
普通のトマトよりも糖度が高く、大降りのジャガイモが取れるそうです

09:09  |  トスカーナの休日(その他)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。