10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

一日美食体験ツアー カセンティーノ編

2014.09.15 (Mon)

午前は、羊飼いジュセッペを訪問、
ペコリーノチーズほか2種チーズ造り見学と生産物のランチ
午後は、シェフ・パトリツィアのレストランにて料理レッスンとディナー

と一日充実のプランです~!

今回はフィレンツェからアレッツォへの移動にあわせて
プランをこんな感じで実施しました!

8:30 専用車(NCC)でフィレンツェのホテル(あるいは最寄)までお迎え(荷物も積込)
10:15 午後レッスンのレストランにスーツケースを降ろし、羊飼いのところへ!
     ラビジョーロチーズ、ペコリーノチーズ、リコッタチーズ
     この3種のチーズ造りを見学し、飼育動物見学
13:00  生産物(チーズや生ハム類)の軽ランチ
      お買い物や、牧場で動物と写真撮影
15:00  車で5分、レストラン到着
     (レッスン中、一般客向けのレストランは休業)
18:30  シェフ・パトリツィアと一緒にディナー
19:30  徒歩1分の駅から荷物持参で列車に乗り、アレッツォ駅まで
20:30  アレッツォ駅到着

今回できた、3種のチーズ
かわいらしいかごに入っているのは、
「プラスチックのなかった時代はどうやってチーズを作っていたのか?」
のご質問に、昔はこうやっていたんだと、
ジュセッペが編んだ木のざるにリコッタを入れてくれ、そのリコッタの試食となりました


これがそのリコッタ
絶対おいしそうに見えますし、ほんと、いつもよりおいしい気がしました!
20140915IMGP4154.jpg

こちらはその昔使われていた、ペコリーノチーズ用の万能サイズの型
20140915IMGP4141.jpg

放牧される牛たち
20140915IMGP4151.jpg

豚 とても清潔に生活しています
20140915IMGP4152.jpg

生まれたばかりの子羊と生後一ヶ月の4匹の子猫たち
すっごいかわいさに、大撮影会となりました!
20140915IMGP4144.jpg 20140915IMGP4148.jpg
20140915IMGP4147.jpg 20140915IMGP4146.jpg

明日は、午後のシェフレッスンの様子をお伝えします!
17:59  |  羊飼い訪問  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

チーズ造り見学

2014.07.27 (Sun)

アレッツォからローカル列車で1時間、
カセンティーノの羊飼い牧場へ行ってきました

放牧風景見学 羊飼いのジュセッペが羊を移動させてくれます


この時期は、牧場では、毎朝20リットルの羊乳を搾り、
伝統製法で無殺菌生乳を使ったチーズ造りです
ひとつの行程から
-ラビジョーロチーズ
-ペコリーノチーズ
-リコッタチーズ

と3種類のチーズを取り出すことの見学です
(写真)熱々のリコッタ この日も予約ですべて完売でした。。
ジュセッペのリコッタは、ほんと人気があります!
201400727004.jpg
見学の後は、農場の生産物軽ランチ
この日は・・・
生ハム、サラミ、フィノッキオーナ、ペコリーノチーズ
リコッタチーズ、ラビジョーロチーズ
トロペア産のたまねぎジャム、黄色パプリカのジャム
トスカーナの田舎パン、ローカルワイン、水、コーヒー
ランチには、ちょうどよい分量です
201400727005.jpg

(うちの猫とちょっと似ている牧場の猫)
201400727007.jpg 201400727006.jpg

羊飼いが、早めに終了したので、パトリツィアのトラットリア・バールで
一休み
シェフのパトリツィアが日本のハッピをコック服にしていました!
背中に素敵、いや「素適」の文字!!
「これ、ミラノの家具の博覧会で日本の業者さんにもらったのよ~っ」と
ハッピ気に入っている様子で、なんだか私までうれしくなりました。
ハッピをコック服にするのは、目から鱗のいい案!
お店が明るい雰囲気になるし、何より話題性があります!!
201400727009.jpg

照明やオブジェや壁掛けがかわって、お店の雰囲気がまたいい感じに
変わっていました!
201400727012.jpg

アート
真っ二つに切られた椅子とテーブルが、鮮やか色のカセンティーノウールで
”巻き巻き”されていました
201400727013.jpg

201400727015.jpg 201400727014.jpg

カセンティーノの伝統毛織物は以前こちらで紹介しました

ということで・・・
羊飼いとチーズ、カセンティーノのウール、パトリツィアの料理
3つは同じゾーンにあります
10:28  |  羊飼い訪問  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

酪農家訪問

2014.07.05 (Sat)

昼の気温は30度までありますが、湿気がないので、
まだ不快さを感じていない今日この頃
連日、よいお天気です

酪農牧場でチーズ造り見学してきました
チーズ職人ジュセッペは、天気のよいときは、羊のお腹がいっぱいでも(羊は動きたくない様子。。)
羊を移動させてくれますので、羊の群れを見学できます
「ピュ~~」というジュセッペの掛け声と共に、羊が羊小屋ら出てきました~~


ジュセッペは、オーケストラの指揮者のように、牧羊犬と羊を動かします
熱いので木陰に入りたい羊たち 
201400704016.jpg

3日ほど前に、もらわれてきた子ヤギちゃん
母ヤギが亡くなったので、哺乳瓶でミルクをあげています
ヤギもいつも集団でいるのですが、仲間に入れてもらえるまで
まだまだ時間がかかりそう。。
いまのところ、いつもジュセッペと一緒だそうです
201400704017.jpg

たくさんの鴨の赤ちゃんも生まれていました
201400704018.jpg
08:49  |  羊飼い訪問  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

チーズ造りが旬です~

2014.05.10 (Sat)

トスカーナは気持ちよい五月晴れです
今日は、30度まで上がっています

羊飼いを訪問してきました
パスクアが終わったこの時期、牧場にはフレッシュな草がいっぱい!
フレッシュな草が、ペコリーノチーズをおいしくしてくれます!!
お食事中の母羊たち
ジュセッペが「トゥルルルルー」と口を鳴らすと
牧羊犬が走り出し、羊の移動を手伝います 


近づいてきました
20140510004.jpg

20140510006.jpg

場所を変えてお食事。。。
ちなみに、元居たところで食事していてもよかったのですが
私たちが行くと、ジュセッペ(羊飼い)の好意で、
牧羊犬が羊を追うようすを見せてくれます
(お天気が悪いと残念ながら、外には出せないのですが。。)
20140510007.jpg

太陽の下は、羊毛がそろそろ暑いよ~ということで
お腹がいっぱいになったら、日陰で涼んで、お昼寝タイム
ちなみに、来週には、毛刈りが始まります
20140510008.jpg

さてさてチーズ造り見学
イースターが終わったこの時期は、子羊が殆どいませんので
お母さん羊のミルクは全てチーズ造りにまわります
大なべの中には、50リットルのミルクが入っていました
ちなみに、冬の間行くと小さい鍋で、15リットルぐらいの量です。
20140510009.jpg

外で、放牧風景を見ていた間にすっかりチーズの元ができていました
20140510010.jpg

50リットルの羊乳から、今回はペコリーノチーズ1.2kg型が5つ完成
6kgの固形物を取り出せた計算です
その他に、ラビジョーロチーズ、リコッタチーズを同じミルクから取り出します

羊飼い訪問では、
羊乳を使って、ひとつの行程から、
3種類のチーズに変わる様子を見ることができます

そして生産物の軽ランチがついています~

動物もたくさんいますよ
15:36  |  羊飼い訪問  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

羊飼い訪問

2014.02.19 (Wed)

長く続いた雨のあと、外の草を食べるために羊がやっと放牧されました

雨のおかげでしっかり成長した草は緑色でおいしそう!


20140219007.jpg

20140219003.jpg

お客さんにとっても愛想がよいヤギのカテリーナ
近々出産を控え、食事に大忙しで私たちのところには寄ってきません
羊飼いジュセッペの話だと、子ヤギ3頭は生まれそうだとのこと
すごいおっぱいで、重そうです・・
20140219001.jpg

カモの卵を温める雌鳥
雌鳥が卵を抱きたい時期に入ったので、カモの卵をいれています
で、雛がかえったら・・・
雛は、雌鳥をお母さんと思うのでしょうか。。
との質問。。
子ガモは水を探しにいくので、雌鳥とは別れていくとの話。。。
20140219004.jpg

こちらが農場生産物のランチ
一通り見学した3種類のチーズと豚の加工品が並びます
どれも素朴で、とってもおいしいです
20140219002.jpg

09:52  |  羊飼い訪問  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

雪が降りました

2013.11.27 (Wed)

羊乳で作るチーズ造り見学、
初雪の昨日、行って来ました
すっかり冬景色

奥に見えるカセンティーノの山々は、真っ白・・・


ヤギさんたちも寒そうに見えます
20131127005.jpg

(種がまかれず)おこしただけの土の上を、真っ白に雪が覆います
20131127007.jpg

奥に見えるのは1000m級の山、真っ白です
20131127004.jpg

20131127003.jpg

チーズ造りを一通り見学後、
最後にのこった、やさしい味の乳清を頂きました
熱々で飲むとお腹がゆるくなるそうなので、ぬるめです~
20131127009.jpg

そして生産物ランチ
この時期は、豚解体が毎週行なわれていますので
ソプラッサータ(頭や顔を煮込んで固めたハム)があります
20131127010.jpg

18:53  |  羊飼い訪問  |  Trackback(0)  |  Comment(4)
PREV  | HOME |  NEXT