06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

豚解体

2009.12.14 (Mon)

フォンテディジャーノで第一回豚解体と豚肉パーティーが開催されました!

私は残念ながら参加できなかったのですが、
昨日の様子を宿のお父さんのルチアーノが写真を送ってくれました
「参加は32人だったよ~~はっはっは~~」と豪快に楽しそうに話していました。

その模様の写真です

アレッツォで一番有名でいいお肉を置いているお店の息子が指導の下、豚を解体


こちら、フェガティーニ
レバーを網脂で巻いて味付けはローリエの葉で。
20091214DSCN4968.jpg

朝から仕込んだソプラッサータ、豚の頭や耳の部分の煮込みます
20091214DSCN4958.jpg

挽肉ソーセージのサルチッチャを作ります
20091214DSCN4956.jpg

みんなでコネコネ、楽しそう!
20091214DSCN4969.jpg

腸に詰めます
20091214DSCN4974.jpg

パンチェッタと生ハムなどの下準備開始~!
20091214DSCN4955.jpg

生ハムの成型されたものとサルチッチャ
20091214DSCN4975.jpg  20091214DSCN4976.jpg

塩漬け開始
20091214DSCN4984.jpg

20091214DSCN4988.jpg

4時間以上煮込まれて柔らかくなった頭の部分を混ぜ合わせています(ソプラッサータになります)
20091214DSCN4991.jpg

ランチにはできたてサルチッチャを炭火で!
20091214DSCN4992.jpg

とこんな感じで、
小さい豚だったこともあり、一気に若者達がやったので
なんとランチ前には、ほぼ作業が終わっていたそうです。

次回は2010年1月9日(土)の予定です
参加されたい方は左のメールフォームからご連絡くださいませ~~。

ランチは、豚肉ステーキ、サルチッチャ、フェガティーニ、コストリッチョ(あばら肉)
炭火焼になります
16:15  |  フォンテディジャーノとルチアーナの料理教室(終了)  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

正月料理レッスン 

2009.11.28 (Sat)

ルチアーナの料理レッスンでレンズマメのリクエストを頂きました

レンズマメといえば、師走になるとスーパーに並ぶコテキーノやザンポーネとの
組み合わせが一番に思い浮かびます(マッシュポテトも一緒に。。)

ということでお正月料理、どんな風にレンズ豆とコテキーノが
料理されるのかのレッスン!

コテキーノもザンポーネも自宅で作ることは殆ど聞きません
一般にはスーパーでレトルトになったものを購入することが多いようですが
ルチアーナはお抱えの肉屋へ前日にオーダーし、翌日、用意してもらっていました


レンズマメもイタリア中で一番おいしいといわれる産地
colfiorito(ウンブリア州)のものを用意
20091127P1010890.jpg

左はレンズマメ用の味付け野菜、右は手打ちパスタ用ソースの野菜
20091127P1010892.jpg 20091127P1010891.jpg

ラビオリとソースを混ぜるルチアーナ
20091127RIMG0144.jpg

メインのコテキーノと付け合せのレンズマメ
20091127RIMG0145.jpg

ドルチェはティラミスでした
20091127RIMG0117.jpg

私は食事に参加できなかったのですが、コテキーノも
レンズマメもとてもおいしかったそうです
S様、写真の提供、どうもありがとうございました!
07:16  |  フォンテディジャーノとルチアーナの料理教室(終了)  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

ルチアーナマンマのランチレッスン

2009.11.26 (Thu)

吟味した材料を使い、手際がよく、おいしい!
ルチアーナマンマのレッスンの模様です

今日のメニュー
-手打ちパスタのラザニア
-七面鳥のハーブとレモン焼き
-アプリコットのタルト

タルト生地は、冷蔵庫で冷やすこともなく、うまい配合によって手にべとつかないさらっとしたもの、
これは勉強になります!


こちらが味付けした七面鳥、黄色くところどころに見えているのはレモンの皮
オーブン料理よりも日本では直火や電気調理器に鍋やフライパンをかけて
調理するほうが多いような気がして、鍋で調理する方法をリクエスト
日本で馴染みのないこの七面鳥料理は鶏肉で代用、おいしくできます
20091126P1010929.jpg 20091126P1010930.jpg

ラザニア用の手打ちパスタを作ります
20091126P1010934.jpg

焼きあがったタルトにアプリコットジャムを埋めていきます
20091126P1010937.jpg

全部、出来上がりました

ラザニア お肉のソースは前日レッスンで仕込み、合計すること5時間煮込んでいます
20091126P1010938.jpg

柔らかく味わいがある七面鳥のハーブ焼き
20091126P1010940.jpg

サクッとした食感のアプリコットのタルト、生地の厚さとジャムの量のバランスがとれていました
バター少なめなので、軽いのど越しに仕上がっています
20091126P1010943.jpg


09:46  |  フォンテディジャーノとルチアーナの料理教室(終了)  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

絶品!STUFATO

2009.11.22 (Sun)

宿泊施設・フォンテディジャーノのマンマ・ルチアーナの料理レッスンの模様です

STUFATO (ストゥファート)牛肉の煮込みを作りました
こちらのお肉は今回、特別にキアナ牛(横腹部分)をお抱えの肉屋さんで特別に用意してもらったもの
紐でぎゅっと縛った写真を撮り忘れましたが、それはそれはきれいなお肉でした
写真のように煮込み始めました(約3時間)


ルチアーナマンマの簡単!定番!人気のドルチェ!オレンジのケーキを作ります
20091122P1010854.jpg

ドルチェがオーブンに入ったら、手打ちパスタ
手打ちパスタ担当は、ルチアーナマンマのお母さん、アッスンティーナ。
アッスンティーナはなんと79歳、どう見ても(話していても)そのお歳には思えません
この日は一日いっぱいオリーブ狩りをした後に、疲れた顔一つ見せずに
手打ちパスタを打っていました、気丈な方です
20091122P1010855.jpg

手打ちパスタを広げた後は、今日のメニュー、ラビオリ作り
ルチアーナが中の具を作って仕上げます
20091122P1010860.jpg 20091122P1010862.jpg

ラビオリの中身に合うパスタソースを作ります
今日はアスパラとチリエジーニ(ミニトマト)とペコリーノチーズのソース
20091122P1010871.jpg

出来上がったラヴィオリとよーく煮込まれて水分がすっかり蒸発したストゥファート
20091122P1010872.jpg 20091122P1010873.jpg

出来上がりました

ラヴィオリ(中にはほうれん草とリコッタチーズ)、ソースはイタリアの国旗のカラーです
20091122P1010875.jpg

自家製ブイヨンと野菜で煮込んだ絶品ストゥファート
感動!のおいしさでした
20091122P1010876.jpg

オレンジのケーキ しっとりケーキにオレンジの香がよく合います
20091122P1010877.jpg

ルチアーナは料理が大好き、とっても熱心です
いつも勉強する気持ちを忘れず、
最近、町のある機構が開催する料理教室にも通い始めました

吟味した材料を使って、来てくれる人に喜んでもらいたい、
その気持ちが彼女の料理から伝わってきます。
11:31  |  フォンテディジャーノとルチアーナの料理教室(終了)  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

フォンテディジャーノのわんちゃん

2009.11.19 (Thu)

フォンテディジャーノのお父さんルチアーノとジャックラッセル犬のラポちゃん!
ラポは生後50日、すごくかわいいです!やってきて2日目の様子です


フォンテディジャーノには他にも・・
左)コッカースパニエルのビヴァ、右)(犬種名わからない)マティルデ
20091119P1060974.jpg 20091119P1060981.jpg

お隣に住んでいる娘さんが飼っているサルデーニャ犬の ルラ
20091119P1060978.jpg

日本でもジャックラッセルはとても人気と聞きました
元々は狩猟犬とのことですが、穏やかな性格で家の中で飼うのに
いま、イタリアでとても人気があるそうです

フォンテディジャーノの犬は、皆穏やかで人懐っこくてとてもかわいいです
09:44  |  フォンテディジャーノとルチアーナの料理教室(終了)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

フォンテディジャーノでオリーブ狩り

2009.11.10 (Tue)

アレッツォの田舎にある宿泊施設 フォンテディジャーノでもオリーブ狩りが始まりました
250本のオリーブの木を所有しています

オリーブ狩りは熟していない実を木に残して終えることはせず、
その木を始めたら一気に全部の実を狩ってしまいます
高いところにあるオリーブはこんな感じで落とします


手の届くところは簡単に指で落とします
20091110P1060967.jpg

落とした実を集めます
20091110P1060970.jpg

まるでプルーンのようにごっつい実がみえます。
今年は実のつきがあまりよくない年なので、一粒あたりの栄養が充分いきわたった様子が伺えます
どこのオリーブを見ても今年は数が少なく大粒のようです
20091110P1060971.jpg
08:08  |  フォンテディジャーノとルチアーナの料理教室(終了)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
PREV  | HOME |  NEXT