06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

人気商品をレッスンで!

2015.06.12 (Fri)

今回の粉職人・レダの小麦粉レッスンメニュー

ピッツァ
スキアッチャータ
トルチェッティ ディ マンドルレ
グリッシーニ

この4品でした

トルチェッティディマンドルレとグリッシーニ、この2つは
レダが出店する産直市でも、超人気商品 
イタリア人の固定ファンがたくさんいます
グリッシーニに関しては、毎回一人で、3kg買っていくお客さんもいるそう
手にした瞬間から食べ始めるという、作り手にとってはすごくうれしい話


トルチェッティ 秘密の中身・・・すべてナチュラルな材料から!
220150612006.jpg

出来上がりのシチリア産アーモンド入りのトルチェッティ
と、ピッツァ
220150612001.jpg 220150612015.jpg

グリッシーニ
220150612019.jpg

スキアッチャータの写真は撮り忘れ。。。
噛めば噛むほど小麦粉のおいしさがわかる
素朴な4品、どれも、完璧なうまさです!
18:49  |  レダの料理教室  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

レダのグリッシーニ

2015.03.08 (Sun)

アレッツォでは、毎月第一土曜日は、
駅から歩いて5分のところで、メルカターレという生産者市があります

アンギアーリで小麦粉とオリーブオイルを生産するレダも毎月出店
彼女の店は、毎月買いに来るグルメなイタリア人の常連さんが
ひっきりなしにやってきます


私も昨日、買いに行きましたら
前に並んでいた4人のお客さん、
全員が必ず買っていたレダのヒット商品
それは
手作り「グリッシーニ」
20150308image2.jpg

買っていたお客さんの中には、トリノ出身の人もいました
(トリノはグリッシーニの本場)

レダの小麦粉で作るグリッシーニは、噛むほど甘みが
カリッと感は、彼女が育てる酵母の
後をひく、素朴な味です
レダの手作りグリッシーニは、市販のそれとは別物。
量を食べても、胃の膨れた感じがないです

最近は日本でも、おいしい生ハムが食卓やレストランでみかける機会が
増えた気がします
グリッシーニは、生ハムと最高の組み合わせ
日本の手巻き寿司感覚で、
グリッシーニにサラダや生ハムを巻き巻き

さて!
レダが研究に研究を重ねて大ヒット中の
このグリッシーニの作り方、レッスンで学ぶことできます


こんな感じで他のヒット商品とあわせて6種類レッスン可能です  こちら
09:55  |  レダの料理教室  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

小麦粉職人レダのレッスン

2015.03.01 (Sun)

小麦生産者レダの小麦粉を使ったレッスン

冬に行われたレダの小麦粉をつかったレッスンメニュー
torcetti di mandorle,(トルチェッティ ディ マンドルレ)
snack di rosmarino , (ローズマリーのスナック)
minestra di pane (パンのスープ)
schiacciata. (スキアッチャータ)



パンのスープは
アンギアーリのレダの家で昔から作られるおばあちゃん譲りの味
食材は、全て、レダの家の畑から採れたもの!
20150226IMGP4777.jpg

20150226IMGP4783.jpg

いつものようにすごく美味しかった~!
レダの小麦粉で作るパンは、スープになると、市販のパンとは違った食感がでます
口の中での溶け具合、しゅわしゅわという心地よい舌触り
20150226IMGP4786.jpg

これがスキアッチャータ
20150226IMGP4785.jpg

モルタデッラを挟んでいただきました
20150226IMGP4787.jpg

ローズマリーのスナックと、トルチェッティは写真撮り忘れましたが
摘みたてのローズマリーの香りが生きたスナックと
チンタセネーザのラードとレダのオリーブオイルを使った
トルチェッティは、日本人好みの完成されたおいしさ!
ビールのおともに、よく合います!
11:22  |  レダの料理教室  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

レダの小麦粉レッスン 

2014.10.01 (Wed)

今回のレダの小麦粉レッスンメニュー

ピッツァ
(小麦粉、自然酵母、トマトソース、オリーブオイルは自家製使用)
※レッスンでは発酵時間が限られますので、ビール生酵母も使います
パンツェロッティ
ボンボローニ(ジャガイモ入り!) 

ピッツァとパンツェロッティは配合の違う生地で作ります
20141001IMGP4370.jpg

こちらは、ボンボローニの生地を練るようす
レダの家のあるアンギアーリ、
ボンボローニは、ほとんどの家庭で、ゆでたジャガイモを加えるそう
(一般のパン屋のボンボローニには、入っていません・・)
20141001IMGP4373.jpg

こんな感じでボンボローニはコップで型抜きできます
20141001IMGP4374.jpg

ボンボローニ発酵中!


こちらはパンツェロッティ
20141001IMGP4376.jpg

パンツェロッティの生地では、チャッチャ(揚げパン)もできます
20141001IMGP4378.jpg

ピザの生地ではこんなのもできるわよと編みこみパン
20141001IMGP4377.jpg

焼きあがったピザ、
素材の味を味わうため
シンプルにトマトソースとオレガノ、モッツァレッラチーズ、オリーブオイルです

食感などいつも研究しているレダ、今回は3回発酵でサクサク感が増しました
生地の中には、レダの育てている自然酵母も入っているので、
ビール酵母だけよりも、サクサク感がよりでます 
20141001IMGP4379.jpg

今回の出来上がり!
ピッツァ
20141001IMGP4381.jpg

パンツェロッティ
20141001IMGP4382.jpg

ボンボローニ
20141001IMGP4383.jpg

今回もとってもおいしかったです!
10:27  |  レダの料理教室  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

レダの料理レッスン

2014.09.23 (Tue)

小麦粉とオリーブオイルを生産するレダ、品質の優れた食材を
使って、研究を重ね、とにかくおいしいものを作るよう、いつもがんばっているせいか
最近はいろんな国の観光客から料理レッスンを頼まれるようになり、
大忙し!

今回の私たちのレッスンは
プリモ;アンギア-リ・伝統パスタ・ブリンゴリとスーゴフィント
セコンド:アンギアーリのオッソブーコ
ドルチェ(サラート):レダ風トルチェッティディマンドルレ

一本ずつ手で伸ばすブリンゴリ!
20140923IMGP4220.jpg

これが人気商品・アーモンドのトルチェッティ
チンタセネーゼのラード入り!


20140923IMGP4223.jpg

20140923IMGP4224.jpg

出来上がりのブリンゴリ
ソースと腰あり麺の歯ごたえが、とっても、おいしい!!
20140923IMGP4229.jpg

レダのオッソブーコ
お肉屋さんで肉は調達、レダのオリーブオイルをたっぷりと使って
すごくおいしいです!
20140923IMGP4231.jpg

作って楽しい、食べておいしい、レダはそんなレッスンをしています!
20:31  |  レダの料理教室  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

新しいもの

2014.07.10 (Thu)

3週間、海でバカンスしたレダが新商品作りに励んでいます
こちらのパン、レダ自身が生産する小麦粉を使い、
ゆっくり長時間自然発酵させたパン
塩気はなく、自然の味わい さっくり表面の感じが天然酵母って感じです


レダの試作品
チョコチップクッキー 
人工的な膨らし粉は使わず、バターや砂糖はほんの少し
まだまだ改良しなきゃ!と話していました
そう、何度も何度も作って時間をかけて、おいしいものは完成します
何度も試作を重ねた後の完成品レシピを、惜しげもなくレッスンで
教えてくれるレダには、いつも感謝
201400710003.jpg

こちらマリアンジェラの、新料理
七面鳥の胸肉のマルサラ酒ソテー、干しぶどう入り
すごくおいしかったの!家族にも大好評!
レッスンに使えると思うとメールが来ました
201400710DSCN0699.jpg

そして、わたくしの新作品(私物)
フキンにはもったいなくて使えない
蚊帳素材の「白雪ふきん」を使って、袋を作ってみました
気づいたのは、白雪フキンはふちの処理をしっかりしてあるので
縫い代が処理が不要!楽チンです。しかも風合いがよくって!
で、ブーザッティの生地をあわせて、中央には、
トワルドジュイの生地を入れ、革屋で買った革紐をあわせてみました
201400710019.jpg

おまけ。。。
近くで参加したがる うちの猫:ディディ(ディーナ)
201400710020.jpg
01:32  |  レダの料理教室  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
PREV  | HOME |  NEXT