12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

夏の飲み物

2011.06.27 (Mon)

暑くなりました。。連日30度を超えています

暑くなってくると、冷たい飲み物が欲しくなりますねぇ~~

今日は、ご参考までに、私の夏の飲み物紹介してみます

たくさん飲んでもよさそうなノンカフェインの冷たいお茶

日本でもおなじみの、
ルイボスティー
ルイボスティーは、熱いよりも、冷たくして飲むほうが、絶対、美味しいと思います!
1,5リットルの熱湯に、小スプーン2杯分を煮出して、冷まして冷蔵庫へという感じ。
ミネラル分が豊富で、しかも抗酸化作用があるそうです
ずっと飲んでいたせいか、今年の春先の花粉症がとても軽く済んだ気がします
(このお茶のおかげ??かも??)


こちらは、
カルカデ・ハイビスカスティー
やはりノンカフェイン、お茶の入れ方は、INFUSIONE(煎じ出し)で。
数千年の歴史を持つカルカデは、クレオパトラも飲んでいたとか。
やはり、ミネラル分が豊富な上に、ビタミンまで。
クエン酸の酸味があるので、とっても夏向き!
イタリアでは、1920~30年代にとてもよく飲まれた飲み物だそうです
110627RIMG0015.jpg

カルカデ(ハイビスカスの花)は、こんな感じ
110627RIMG0017.jpg

こられのお茶は、いずれも、有機栽培のもの!!
エルボリストリア(ERBORISTERIA 薬草専門店)で買っています
カルカデ茶は、スーパーでもティバーク状のものを買えますが
やはり、エルボリステリアで買う大きな花のほうが、数段おいしいです
しかも、とっても手ごろ!!
敷居が高いような気がするエルボリステリアですが、そんなことはありません!

カルカデ茶は、100グラム 3.50ユーロ
ルイボスティーは、100グラム 4.50ユーロです

ルイボスティー(南アフリカ産)は、日本ではとっても高いお茶のようですから
好きな人には、イタリアからのお土産として(?)も、喜ばれること間違いなし!
また、自分用にも!

このごろは、エルボリステリアに、BANCHA(番茶)が加わっています
これが、あまり美味しくない。。

アレッツォでこんな感じのお茶買われたい方、
私の行っているオススメのエルボリステリアの場所、
お知らせします~~~。お店のお母さんとお姉さんも感じが良いです。
17:22  |  飲み物系  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

けいこちゃん

でしょ~~~!高いんですよね。
信用できるエルボレステリアのものですし、私は質的にも悪くないと思っています、南アフリカは近いですからね、日本に比べて、運送費が安いのかな。。
utako |  2011.06.28(火) 14:19 | URL |  【編集】

日本だと

とても高くて!!

次回のイタリア土産にするわね。
けいこちゃん |  2011.06.28(火) 13:11 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/988-24e0c86c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |