03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

伯爵のワイナリー

2011.06.08 (Wed)

アレッツォで、その存在を知らない人はいない、由緒あるバッチ伯爵家
名声と共に長い間、美味しいワインを造り続けています


この伯爵家に残る記録には、アレッツォの丘に位置する伯爵家の農地は
1000年前から、ブドウ栽培をしていたという歴史があるそうです

こちらの伯爵の始祖は、アレッツォ・サンフランチェスコ教会内にある
フレスコ画「聖十字架伝説」の出資者(パトロン)でもありました
「聖十字架伝説」を描いた、画家ピエロ・デッラ・フランチェスカは、
良い生活を好む画家だったそうで、要求は少なくなかったそうです
(カラバッジョは、要求も少なく貧乏画家だったそうですが。。)
バッチ伯爵家は、農地を売って、ピエロデッラフランチェスカに貢いだそうです

売られた農地は、15年ほど前に、今の伯爵が再び買い戻し
その農地のぶどうから、あるスーパータスカンの赤ワインが造られるようになりました
そのワインの名前に、農地の名前を由来させています


さて、ワイナリーは・・・

外には大きなステンレスのタンクがありました
第一次発酵用のタンクです
110608RIMG0001.jpg

こちらは、セメントでできた熟成樽
サンジョベーゼ100%が、それぞれ入っています
110608RIMG0005.jpg

こちらは、木樽倉庫
2種類の大きさのフランス産バリック(225リットルと300リットル)と、
スロベニア産のオーク材大樽があります
木樽の中で、品種混合することはせずに、
それぞれの樽の中に、品種は100%で入っています
サンジョベーゼ、メルロー、シラー、カベルネソービニヨン
(シラーに関しては300リットルバリック樽、他の品種は225リットル樽です)
110608RIMG0006.jpg

こちらのワイナリーの現在の農地所有面積は
アレッツォの丘に100ヘクタール、他シエナ方面2箇所に115ヘクタール、合わせて
215ヘクタールの農地を所有
キャンティワイン生産量としては、世界一を誇るのだそうです

赤ワイン6種類、白ワイン1種類、ヴィンサント、オリーブオイル
を生産しています

赤ワインは、高いもので1本20ユーロ、安いもので4ユーロと
伯爵家のワインといえども、値段は良心的、
質の高いワインとなっています
オリーブオイルは、ラウデミオ級の酸度の低さ0.14%
大変、美味しいです!

110608RIMG0010.jpg  110608RIMG0011.jpg

ワイナリー訪問の後は試飲があります

場合にも寄りますが、こちらのワイナリー訪問は
最少人数6名様以上での、ご参加となります
10:46  |  ワイン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/980-12e8442e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。