10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

ムンジェレーゼ

2011.05.19 (Thu)

秋田県大館市に、比内地鶏があるように、
トスカーナにも、何種類かの地鶏があります

有名なところでは、真っ白で小ぶりのpollo del valdarno(パルダルノ産鶏)
がありますが、

こちらも有名!
mugellese (ムジェレーゼ)
トスカーナ州、ムジェッロが原産です 、とっても小さな鶏で
1900年代半ばまでは、よく流通していたそうですが、それ以降は
減ってしまった類、雌鶏は卵をよく暖める良いお母さん!
素直な性格でありながら、活発で常に動いている。。
小ぶりで元気な鶏です

この辺では、呼び名を「ムンジェレーゼ」といいます。。。
恐らく方言。。

300年農家にも、ムンジェレーゼが飼われていて
最近、卵を温め始めました!
見たところ、、2つ外に飛び出していましたので・・・
シモーナ(農家の嫁)に、そのことを伝えると、、
雌鶏が、口ばしで中に入れ込むから心配ないとのこと!


 30分後・・・・・

何事もなかったかのように、
例の飛び出していた卵が消えていました!
(でも、相変わらず、1個、はみ出している・・・・)
0519RIMG0011.jpg

温め始めると、(一般的に)鶏の場合は21日で雛がかえります
まー生まれる雛数は、多ければ多いほどいいので
埋まる分、卵が入ります。(人間が入れる場合もあり)

昔聞いたのは、、、必ず奇数の数で卵を入れるということ
何でなのかは知りませんが。。。
7個、9個、11個、13個。。。鶏の大きさによって、
温めてもらうのは、この辺が相場のようです
09:23  |  イタリアの食  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

は~い!

次回、行くときは、きっとピーピーたくさんいることと思います。幼稚園児や小学生低学年児にとても好評ですv-521
utako |  2011.05.19(木) 15:45 | URL |  【編集】

うまく

孵ると良いですねv-237
けいこちゃん |  2011.05.19(木) 12:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/975-3d21123a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |