08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

課外学習

2011.05.10 (Tue)

この季節、300年農家には、アレッツォや近郊の幼稚園児、小学生(低学年)が
課外授業でやってきます。
主な目的は、自然に触れる、動物見学、農産物がどうやってできているか、
農作業見学、など。。

とにかく5月は、毎年、沢山の子供たちが来ます

今日は、40人の小学2年生がくるというので、私もお手伝い。

子供たちの課外学習の流れは・・・

1)9:00 農場内を、マルゲリータがゆっくり説明

2)10:00 間食 農家のオリーブオイルをパンにつけたものや
  ペコリーノチーズ、リコッタチーズ、クロスタータなどをつまむ。

  「パンコンオーリオ!(パンとオリーブオイル)」
  「パンコンオーリオ!」
のリクエストが沢山!
  子供たちも自然の中だと、よく食べる

3)11:30 チーズ造り体験 
  羊乳にレンニンを入れて固まったパスタを崩し、その固形物を使って
  子供たちがお家にお持ち帰り用として、小さな容器にチーズを造る
  
  
4) 12:30 自宅から持ってきたもので、屋外ランチ!


5) 14:00 解散 貸し切りバスでアレッツォの小学校まで

という流れでした
その、小学校や幼稚園によって、流れは違いますが、
まー大体、いつも、こんな感じです 

この時期は、チーズ造りがあるので、子供たちには、とっても楽しい企画です


それぞれ、自分で造った持ち帰り用のチーズ↓
家に帰って、家族と食べるだろうが・・・、
発酵?塩漬?そのまま??先生や子供は親に説明できないだろうなぁと思いながら
ま、イタリアらしい。。


子供たちには、いろんな個性があるけれど
イタリアの子はまず、言うことを聞かない!うるさい!
聞いていないのに、発言が多い!
といういわゆる、活発で元気な子が多い
一人や二人ではなく、大半がこう。。

「中国人だ~!」と子供に言われるのにも、慣れてきます。

今回驚いたことは、ランチに、お菓子を持たせている親がいるんだってこと。。。
それも結構な人数、、
ポテトチップスのようなスナック菓子、市販の甘いケーキ系菓子、
いや~~まったくビックリです

間食のときに、パンとオリーブオイルを何回もおかわりしていた子供たち
本当に、おいしいと思って食べていたはず

経済的にも、共稼ぎが必須になるイタリア。。
年に何回もないことなのに、子供たちの屋外ランチがお菓子ってのは・・・・
なんかイタリアも変わってきている、、気がします。。
0510RIMG0052.jpg
20:51  |  300年の伝統農家  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/971-4ab77228

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |