10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

栗の粉 ・ 栗粉 

2011.04.01 (Fri)

一見、小麦粉のようにみえる、栗の粉

秋のうちに収穫した栗を乾燥、鬼皮、渋皮をとり、石臼で挽いた粉です
くっついて、だまだまになりやすいので使うときは必ず、ふるってから使います

kuriko.jpg

栗粉は一年中あるとは限らず、やはり旬があります
挽いてからは、大事にとっておかないで、
より早く食べると、より、うまいです。
(工場生産されるものは、一年中スーパーに並んでいます)

300年農家に栗粉があるときは私も必ず買ってきます
これが、自然の甘さで、なんともほっとするおいしさ。
大好きです

どんな風に食べるのでしょうか?

料理編
お水に溶きます、かき混ぜていると、どんどん重くなってきます
火にかけて、少しの時間、かき混ぜながら、煮ます
このゆるさ具合は、あくまでもお好み
ゆるいのがすき、硬いのがすき、人それぞれです
0401RIMG0009.jpg

栗のポレンタが出来上がったら、ラグーをかけて食べたり
あとは、ペコリーのチーズを粉にしたものとオリーブオイルを
かけてシンプルに食べてもすごくおいしいです
(栗粉自体の味がメインなので、栗粉がおいしいこと必須です)
0401RIMG0011.jpg  0401RIMG0010.jpg

ピチのような手打ちスパゲッティに練りこんだり
手打ちのタリアテッレパスタに練りこんでもおいしいです
この場合のソースも、ラグーがあいます!
0228RIMG0001.jpg

お菓子編


有名な伝統菓子、カスタニャッチョ
水で栗粉を溶いて、オリーブオイル、松の実、干し葡萄、
ローズマリーを添えて焼きます


こちら、先日作ってみました
水で溶いた栗粉を硬めに煮て、スプーンを使って丸め
オリーブオイルで焼き、砂糖(グラニュー糖と蔗糖)を絡めたもの。
好評でした!
0401RIMG0023.jpg

栗粉、使い方を覚えると季節感のある食事を、表現できます
15:33  |  イタリアの食  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/955-d7f49b35

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |