12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

双子の子ヤギと子牛の仲間入り

2011.03.30 (Wed)

子羊でいっぱいの300年農家で双子の子ヤギ(白毛と茶毛)が生まれました
羊の上に乗る子ヤギ
  0330RIMG0003.jpg

お外でマンマと一緒に草の食事
0330RIMG0010.jpg

春になって、雑草の新芽が出はじめました、羊たちの大好物
バリバリ草を食べています、オリーブの木の周りをきれいにしたら
少しずつ移動、、朝10時ぐらいから午後の5時までは
休み休みして、食べ続けています
(草刈が必要なくて一石二鳥・・・)
0330RIMG0007.jpg

みんな子持ちの母羊、母乳のためにも新鮮な草が必要です
0330RIMG0008.jpg

こちら300年農家にやってきた新入りの子牛 
日本でもおなじみのホルスタイン牛です
0330RIMG0014.jpg

300年農家が、ある酪農家の手伝い報酬として
もらわれてきた牛です

酪農用として飼われる牛は出産すると、
すぐ子牛は離されてしまうそうです
(確かに・・牛乳は売られるわけですから。。)

よって、乳牛用の子牛は哺乳瓶で最初から育ちます
(食肉用の牛は、母牛の乳を吸って育ちますが・・)
0330RIMG0015.jpg

春らしく、にぎやかになりました
09:20  |  300年の伝統農家  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/954-439e9230

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |