04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

自然環境の中で造られるブルネッロ 

2011.01.20 (Thu)

きのうチラッと紹介した高級ブルネッロのワイナリー訪問記です

(余談ですが)
ブルネッロ ディ モンタルチーノ とは・・・
モンタルチーノ産のブルネッロワインブルネッロワインは100%サンジョベーゼ種でなくてはならず、
熟成期間は、50ヶ月以上、リセルバは62ヶ月と決まっています


訪れたこのワイナリーでは
まず最初に、お庭を見せてくれます、
なんで?と思いましたが、
最高のブルネッロワインを造るための自然な環境づくりには庭や森は欠かせないという理由がありました
今は冬ですので残念ながら花が咲いた華やかな庭の様子はなかったですが
感じたのは、匂い
土の湿った匂いや草木の、昔、子供の頃に嗅いだような懐かしい匂いがしました
お庭は2ヘクタールほどあり、沢山のバラや多種多様な植物でいっぱいです
小さな池もあり、いろんな生物(虫や鳥)が自然に生活するための
環境が整っていました、完全無農薬の環境です
(他には森が8ヘクタールあります)

お庭の隣に、ブドウ畑があります
春には、庭の花の香りに誘われたミツバチが、ブドウの受粉を手伝うのだろうなと想像しながら
畑を拝見しました

このワイナリーのご家族が、荒れ果てたこの土地を買いうけ、
開墾しサンジョベーゼの苗を植えたのは1972年
この苗木も、その年に植えたものですので、既に40才近いお年です
0119RIMG0009.jpg

ブドウ畑は合計8ヘクタール半、海抜300mの高さにあり、
土質は水はけがよく、ミネラル分が豊富な痩せた土地
通常、この広さの畑からは5万本のブルネッロを造ることができるそうですが
ここのワイナリーでは、ブドウの房を少なくつけさせ、
完熟ぎりぎりの厳選したぶどうのみを使うため
1万4000本のみの抑えた生産となっているそうです
しかもリセルバのみ、1種類しかワインを造っていません

さて、ワイナリーの中へ入ります

初めて見る形の大樽
この樽はなんと、第一次発酵用の樽です
(通常は、発酵用には、ステンレスやセメント樽が殆どですが。。。)
自然に任せてゆっくり発酵、もちろん酵母もブドウの皮に付着している
自然酵母が発酵を促します
0119RIMG0011.jpg

発酵が終わると、(熟成は)ボッテ(大樽)に移されます
地下14mの場所に熟成貯蔵庫がありました
ここも環境はきわめて自然に近くということで、
周りは石造り、ひんやりと感じる貯蔵庫の湿度は80%、
気温は常に13℃を保っているそうです
0119RIMG0016.jpg

こんな形のボッテが並んでいました
形に意味はなく、貯蔵庫のスペースの問題だそうで、意味のあることは
上質のオーク材であること、木に厚みがあることだそう
ちなみにこの上質なオーク材の樽は(旧ユーゴスラビア)スロベニア産とのことでした
0119RIMG0013.jpg  0119RIMG0017.jpg

案内をしてくれた経営者のお嬢さんモニカさんが、樽から出して試飲をさせてくれました
瓶詰め前の2005年産ブルネッロです!
0119RIMG0014.jpg

想像していたよりも、色合いはきわめて明るく、香りは複雑
おいしいのはもちろんですが、味は、その高級感を私は理解できませんでした
(やはり、18度ぐらいの室温で、じっくり試飲してみたいなぁと残念な気持ちでした)

その年度によって生産量は違うようですが、このボッテたった1つが一年の集大成となることも。
最高峰のブルネッロだけあります!

次回は、花が咲く季節にまた訪れてみたいなぁと思わせる
ブルネッロワイナリー訪問となりました


**********
<コマーシャル>
日本でもおなじみのこちらのブルネッロ、チェルバイオーナ
はモンタルチーノの城砦内のエノテカでもお勧めしていました
わずかな畑面積から作られるブルネッロ、こちらも最高峰です!

タグ : ブルネッロワイン

18:38  |  ワイン  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/916-b344469d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。