01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

オリーブ狩り事情

2010.12.15 (Wed)

ご無沙汰しておりました、
あっという間に12月も半分が過ぎていました・・・

私の住むトスカーナ州・アレッツォはイタリアを縦貫する
アペニン山脈沿いに位置するため、オリーブオイルは、よりおいしくなる
条件を備えています

よって、、寒い・・・・

今朝はなんと、-6度でした、昼も2,3度までしか上がりませんでした
キリキリという刺すような冷え込みです・・

今年の11月は毎日、殆ど雨が降っていたので、オリーブ狩りが充分行われず
例年では既に終わっている12月の今、まだまだ、みんなオリーブ狩りをやっています
そういう私も、先週、今週とオリーブ狩りの労働をしてきました
気持ちよく体を動かして、オリーブの収穫作業です
労働はお金ではなく、働いた分、オイルを貰えるシステムです
知り合いの定年退職組と一緒だったので、おしゃべりしながらの
緊張感のない労働でしたが。。。

既に実は熟しているものが殆どでしたが、品種によっての特徴など
労働を通して、いろいろ勉強になりました。

この辺では、郊外に住んでいる人たちは、
自分の家でオリーブの木を所有している場合が多いです
若いうちには剪定から収穫、搾油までこなしていた人たちが、
老齢化、実がついても収穫ができてないケースがよくあります
家族が居ても、若い人は会社勤めをしていたり、興味がなかったりということで
割に合わない昔ながらの労働は捨て去られる傾向も出てきている現状もあります
そこで、時間がある収穫好きな人が、オリーブの木を所有する地主の下
働かせてもらって、オリーブオイルを折半するという、なかなかいいシステムが
ここには口コミで存在しています
私の友人約2名(30代と40代)も、オリーブの木は持っていなくても、この方法で毎年
おいしいオイルを得ています
が・・・
自分で所有する木でない場合の労働は、悲しいくらいの見返りですから
収穫を楽しむことを目的にしないと、
お金に換算した場合には、街で働いていたほうがいい!という結果となりえます・・


今年のオイルの傾向ですが、、
トスカーナといえど、辛味がとても少ないです
収穫時期が11月の初旬のものですら、その様子でした
恐らく、長雨の影響で、辛味を作る何らかの成分が抜けたのか・・
なんて聞いていますが。。。

いずれにしても今年もおいしいオリーブオイルになっています

(↓写真は去年のフォンテディジャーノでの収穫の様子)
オリーブ狩り
18:49  |  オリーブオイル情報  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/908-9f4bdc5c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |