10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

保存食作り

2010.11.29 (Mon)

昨日バケツ1杯分のオリーブの実が手に入ったので、
今日はせっせと洗って、塩漬けしました
2年前、すごくおいしいのができたこの方法です

といことで保存食の話題・・・

夏からの頂きもので作った私の自家用保存食品の一部です
①黄色い右手前のもの:かぼちゃとしょうがのジャム
②赤い左手前のもの;夏の完熟トマト(サンマルツァーノ種とバジル)
③中央茶色:栗の渋皮煮(素朴な栗の味は、この国の人たちにも大好評!)
保存食

このほかには、栗の渋皮煮を作るつもりが、火の加減を間違って荷崩れしてしまった
栗で作った栗ペースト、丸い赤いペペロンチーノを大量に頂いたために
作ることになったペペロンチーノの詰め物(ツナとケーパー)のオイル漬け
トマトソース(たまねぎと煮たもの)や、夏のメロンのジャム、
などです。。他にもイチジクのジャム、
(大きくなりすぎた)ズッキーニのジャム(これは失敗・・)
なんかもあります。

一度に食品を大量にもらったときはせっせと保存食作りが私の楽しみ!!
特に夏のトマトは、自家製の無農薬のおいしいトマトですから
保存食にして、ソースとして使っても一味もふた味も違います。

オリーブの実は渋みが抜けるまで時間が掛かりますが
一度自然の味に慣れてしまうと、
スーパーの缶で売っているオリーブが食べられなくなって・・
オリーブの実以外の(別の)味が気になってしまいます・・・
(ラファエラのだんなさん)マリオもオリーブの実を漬け始めました
どんなのができるか、それも楽しみです
18:37  |  生かせるイタリア食知恵  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

けいこちゃん

コメントありがとうございます!
いろんなノンナに知り合って、いろんな知恵を聞いてみたいです。(最近はおばあちゃん達に会う機会が少なくて。。)
utako |  2010.12.09(木) 09:02 | URL |  【編集】

いよいよ

イタリアのノンナv-236になってきたわね。
素晴らしいv-238
けいこちゃん |  2010.12.04(土) 01:03 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/907-3a343c9b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |