06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

オリーブ狩りができるアグリ

2010.10.09 (Sat)

アレッツォからカセンティーノ方面(北)へ12km
ポッツォという名前のアグリがあります、開業は2006年
カルラという31歳のイタリア人女性が経営しています
修復には5年をかけたというこちらのアグリ、建物の起源は
エトルリア時代にも遡るそうです、1600年代には軍の櫓として使われ
1800年代からは豪農が住んでいました
農地を含めた所有地は17ヘクタール
そのうち、1Hは数年前に植樹したブドウ畑、8Hは3000本のオリーブ畑です
1009DSC_0041.jpg

周りは自然がいっぱい!

こちらのアグリでは、11月から12月にかけてオリーブ狩りが体験できます


昨年のオリーブ狩りの様子
1009DSC_0021.jpg 1009DSC_0023.jpg

1009olives.jpg

ここのアグリの特徴は、搾油所をアグリの中に設置してあること!
殆どのオリーブ生産者は、収穫した後にオリーブを搾油所へ運びます
量がまとまらないと、オリーブはその日のうちに搾られない事も
よくあります
ここのアグリは、おいしいオリーブオイルを造る為、
収穫したその日のうちに搾油を徹底するため、
行き着いた先は搾油所をアグリの中に作ってしまったということ
なんです
1009RIMG0038.jpg

収穫を体験して、その後、アグリ内で搾りたてのオリーブオイルの
テイスティングができるというわけです

さてさて、こちらのアグリのご家族を紹介します
経営者はカルラ、お父さん(カルロ、65歳)とお母さん(ロージー、62歳)
が手伝っています、カルラにはお兄さんが二人居まして
二人ともなんと、ジョストラトーレ(giostratore 馬上槍試合の競技者)
ルカは、サントスピリト門の競技者
ガブリエーレは、フォーロ門の競技者
アレッツォの町で、二人を知らない人は居ません
なんとお父さんのカルロさんも昔はジョストラトーレだったそうです
1009RIMG0093.jpg

他には、庭師のカルロ、お部屋のお掃除にはヴァレンティーナとジョイアの2名
がアグリで働いています

こちらのアグリにいる動物達紹介です
ねこちゃんは6匹います  
1009RIMG0099.jpg 

ヤギが3匹、モロ(馬とロバの掛け合わせ)が1匹
1009DSC00703.jpg  1009DSC00709.jpg

ニューアグリの紹介は、今回はこの辺で・・・
07:12  |  ロージーの料理レッスン  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

Comment

bokuさん
bokuさんのブログを拝見する毎に、行きたい場所が増えます~~。

きんたろうさん
ご無沙汰しておりました
シモーナと栗拾いをしているとき、シモーナが、自然は一年中、いろんな食物を与えてくれると言っていました、本当にその通りですね!
秋は冬への蓄え。忙しいです。農家の人たち。
utako |  2010.10.10(日) 17:06 | URL |  【編集】

お久しぶりです。

300年農家では、栗やポルチーニ
そして こちらのアグリでは、オリーブオイルと
秋も楽しいトスカーナ
美味しいものがいっぱいですね。

石釜焼きのパンにオリーブオイルをたらして食べたい・・・
きんたろう |  2010.10.10(日) 03:19 | URL |  【編集】

行ってみたい

またまた行ってみたい場所が増えました、、、、。
 
boku |  2010.10.09(土) 14:34 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/884-5403acc4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |