04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

栗とポルチーニきのこ

2010.10.08 (Fri)

300年農家へ行ってきました

明日からPRATOVECCHIO(プラトベッキオ)というカセンティーノ地区の町で
大きなメルカートがあるので農家ではその出店のため急いで季節の地元の食材調達です
農家では栗林を持っていますから、沢山のおいしいマッローニという栗を集めて
販売します、この季節は栗は大きな収入源になります


メルカートでは農家産の石臼挽きたて小麦粉を使ったパンも販売するため
朝、石釜に火が入りました
10081010080005.jpg

火が落ち着き、パン入れの準備です
10081010080007.jpg

栗狩りをしながら、ポルチーニきのこを探そうということで
シモーナ(農家の嫁)と一緒に森へ出かけました!
栗は、シーズンが始まったばかり! 動かずして、たっくさん拾えました
10081010080008.jpg

急斜面の森へ入っていきますと・・・
食べられないきのこちゃん達が、お出迎え!
10081010080011.jpg  10081010080012.jpg

10081010080013.jpg 10081010080015.jpg

ちょうど一年前の、屈辱のポルチーニ無収穫のこともあったので
がんばったところ・・
こちら!!私の人生初、ポルチーニ発見です(ナメクジに食べられていますが。。)
まーかわいらしい!ポルチーニでした
10081010080019.jpg

わずか1時間以内に、シモーナはなんと、かご一杯になるほどの
ポルチーニを見つけていました
これもシモーナが発見したポルチーニ!
目が慣れていない者にとって発見はとても難しいです
子供の頃から山に入っているシモーナには、敵いません。。。
殆ど枯葉のようなポルチーニです・・・
10081010080021.jpg

ポルチーニと栗が籠いっぱいになったし、
ランチ時に帰ってくると、ちょうどパンが焼けていました
10081010080022.jpg

パン底についている灰を自家製ほうきではらって、
出来上がり!小麦粉も全て自家製です!
10081010080024.jpg  10081010080025.jpg

今日の農家の食卓に、できたての伝統のトスカーナパンが並びました
10081010080026.jpg
21:32  |  きのこ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

Bokuさん

日本ではそんなことがあったんですね、ちょうど昨日ある人たちと同じ話をしていて、似ているきのこを食べてしまって下痢をしたとか聞きました、オーブロという高価な卵形のきのこも、卵の形のうちに採ってしまったら、水に根をつけて、開かせてから、本当にオーブロか確認してたべないといけないと言っていました。
そして必ず編んだ籠を持って採取するのが礼儀だと話していました
籠からきのこの胞子を落とすようにするという意味だそうです、決してスーパーのナイロン袋で山へ入るべからずだそうです・・・。
utako |  2010.10.10(日) 16:59 | URL |  【編集】

きのこ狩り

今年の日本では、毒キノコが祭やスーパーでうられてしまった事件がありました。猛暑の影響とかで、どうもいつもと違う出かたをしたとか。
 トスカーナの小麦の味のするパン、食べたいなあ。
boku |  2010.10.09(土) 14:38 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/883-c580492d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。