12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

プーリア旅行④ TERMOLI(モリーゼ州・テルモリ)

2010.08.19 (Thu)

滞在していたプーリア州のキエウティからモリーゼ州テルモリまで
車でわずか30分
テルモリは人口3万ちょっとの小さな街ですが、
このシーズンはとってもにぎわっていました。

チェントロは夜中まで人でいっぱい!
いわゆる海辺の観光地です
すごく、かわいらしい街で、何度か好んで出かけました

夜の海辺の散歩は、涼しくて、海からの風が気持ちよく。


街の中の様子 城塞があります
0818RIMG0026.jpg  0818RIMG0028.jpg

0818RIMG0010.jpg 


そうそう、、昨日の話を忘れずに。。。
テルモリのとあるレストランで頼んでしまった、時価はこれ!
アンティパスト ペッシェクルード であります
この写真のアンティパスト(時価)・・
50ユーロの計算につきました(とほほ。。)
0818RIMG0178.jpg

貝は全て(ムール貝、牡蠣、他1種)
天然物!しかもピクピク生きていました!
他のお皿も全ておいしくて、港でその日に捕れたばかりの新鮮な海の産物は
トスカーナの中央では味わえない味!
テルモリは魚料理のおいしいレストランがたくさん!
ですが・・
価格は何処もお高めという印象を受けました。。

メニューを見せておきながら、うちはその日に捕れたものを使って料理するから
メニューどおりではないという説明から始まって、
アンティパスト、プリモ、セコンドをお任せメニューで
全部とることを強要するようなレストランがありました、
お客は、それぞれ自分で好きなものを好きな分注文するものだ!
と同行者の一人が経営者に言ってしまって・・・(ある意味、筋は通っている・・)
むっつり、しどろもどろに経営者、言い訳。。
でも強気に、お客さんは、うちをわかっていないですねと引きつっていました!!
すごい空気が流れてしまいました・・・
無言の食事。。になったことはいうまでもありません・・・

捕れたての魚を使っての苦労話をあるシェフが話していました
漁船のストライキ、衛生局の検査
いろいろあるそうです、、去年は漁船のストライキで2週間、店を閉めたそうです
港のある地域のレストランに求めることはやはり、冷凍物ではないですものね・・・

という感じのテルモリでした・・・
18:05  |  プーリア旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

bokuさん

私の住む辺のトスカーナとは、景色違いました、やはり、あのどでかいヤシ(シュロ?)が至る所に並んでいる南は糸杉のトスカーナとは違いました。
天ぷら屋の時価、確かに高そうです。私も日本のチンクエテッレを見に行きたいと夢に描いていますが、、まだまだ実現しなさそうです。。。
utako |  2010.09.06(月) 17:16 | URL |  【編集】

プーリアに行かれたのですね

ご無沙汰しています。プーリアにいかれたんですね。トスカーナとはだいぶ景色が違いました?食べ物も違いますよね。
私が行ったのは冬だったので、お客さんはどこも少なかったです。
イタリアでも時価は要注意ですね。
日本では、すし屋の時価よりも、天ぷらやの時価のほうが恐ろしいそうです、、、。

このブログを見ると、イタリアにとっても行きたくなります、、、。
当分いけそうにないのですが、、、。
boku |  2010.09.05(日) 23:49 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/866-174437ab

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |