06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

プーリア旅行① ペスキチ(PESCHICI)

2010.08.16 (Mon)

ご無沙汰してしまいました・・・

プーリア州へ行って来ました!
滞在していたのは、CHIEUTI(キエウティ)
というフォッジャ県(長いプーリア州の中でも最北端)の入り口にある本当に本当に小さな村
そこを拠点にしての、夏のイタリアの海辺体験!

今回はペスキチ(PESCHICI)の様子です!
ペスキチは、ガルガーノ半島にある人口4700人ちょっとの小さなまち
海辺から見上げる、白い壁が特徴のとてもきれいな町でした


砂浜が延々と続きます
08161007270007.jpg

寂れた感じと、乾いた空気、風景はトスカーナとは全く違うもの・・
08161007270024.jpg

入り組んだ小道に張り出したテラスでレース編みをしていたおばさん
いい雰囲気だと思ったら。。。
お店の呼び込みとして、一役買っているようでした!
08161007270026.jpg

何処も絵になる感じです
08161007270025.jpg

ペスキチの町から、海を見下げた様子
08161007270017.jpg

プーリアの海、続きます!
トスカーナ(この辺。。)は今年は蚊が大量発生。。。何処もかしこも
みんな蚊に悩まされています、プーリア、全く蚊が居なかったんですよ!
湿気が影響しているかしら。。。

15:52  |  プーリア旅行  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

Comment

Norikoさん

お久しぶりです
去年の夏を思い出しておりました
今年は青森も残暑が厳しいそうで、私もたびたび母へ電話しております。
しばらく食べていなかったウニをプーリアでは期待したのですが、見かけることが無く。。ウニは夏が旬ですよねー、私の分も青森で食べてください~~。
utako |  2010.08.25(水) 15:00 | URL |  【編集】

素敵すぎます~

大変お久しぶりです。昨年のアグリツーリズモでは、お世話になりました!あのときの経験と写真は宝物になってます。今年はさらに仕事と研修・・・で、時々息抜きしつつ頑張ってます。それにしても、イタリアって、奥が深いというか、素敵ですね。歌子さんのブログで旅行気分を味あわせてもらっています。ますますおいしそうなものづくしですね~・・・また、楽しみにしていま~すv-22
noriko in aomori |  2010.08.25(水) 14:14 | URL |  【編集】

けいこちゃん

早速ありがとうございます!
かかとの端っこsanta maria di leucaと私の滞在していたchieutiの距離を調べてみました!420km!!車で5時間!青森と仙台の距離。。プーリア州ってほんと広いですね。。道路が結構整備されているのには驚きました。
utako |  2010.08.17(火) 10:12 | URL |  【編集】

ようこさん

早速のコメントありがとうございます!
はいはい、一度突然の雷雨ありました、ものすごかったです、一気に空気が冷えて驚きました。蚊にやられましたか?夜を含め、いろんなところを移動しましたが、一度も刺されませんでした、帰ってきてから。。。いっぱい刺されています。。
utako |  2010.08.17(火) 10:03 | URL |  【編集】

待ってました。

私たち家族が滞在したのはサンタマリア デイ レウカといってかかとの先っぽね、、岩場で水がきれいで毎日そこで知り合った家族と子供たちは飛び込みをして遊んでました。

秋には足を延ばしたいと考え中!!

あーーー懐かしい!!
けいこちゃん |  2010.08.17(火) 04:04 | URL |  【編集】

白がまぶしい

お久しぶりです。

南の雰囲気ですね~。
昨年にプーリアに行った事を思い出しました。突然の雷雨はなかったですか?
南は多いらしく、年中停電するようでした。
海沿いではなかったのですが、畑では蚊にやられましたよ。それも洋服の上から・・
イタリアの蚊は、すごい針を持っていると
驚いたのを思い出しました。
ようこ |  2010.08.17(火) 03:37 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/863-50e0121e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |