05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

イタリア 夏のジェラート屋

2010.07.15 (Thu)

一年で一番忙しい夏のパルミーロのジェラート屋の様子です
2時に寝て、朝は7時に既に起きている夏の忙しい時期

ジェラート工房訪問:
マンテカトーレ(ジェラート製造機)から、ジェラートを取り出すパルミーロ
こちらの味は、洋ナシとヨーグルト 洋ナシの果肉がたくさん入っていました!!


工房訪問の後は、ジェラートの説明
材料の役割、歴史、ジェラート造りの上で、大事なこと教えてくれます
07151007150016.jpg

説明が終わったら、いよいよ試食!
土地柄、季節にあわせたジェラートが、続々、出来上がってきます
夏にぴったりの!今回、新登場のシリーズがありました
南アメリカ、ブラジル産の色鮮やか!ビタミンたっぷりフルーツと
パルミーロのジェラートベースをあわせたシリーズです
07151007150012.jpg

南国色のジェラート!色が夏色!
パルミーロは材料を吟味したものをいつも使っていますが
このブラジル産のフルーツ果肉は冷凍状態で直輸入されます
マンゴー果肉を味見させてくれました、甘さがほんのり柔らかで自然のフルーツ果肉
ジュースとは、全く違ったものでした
07151007150014.jpg  07151007150015.jpg

このシリーズのジェラートには、ミルクは加えていないのですが、
計算された砂糖とお水の量が果肉(繊維質)をクリーム状にしてくれるため
ミルクが入っているようなクリーミーな、おいしさ!絶品シリーズでした
07151007150023.jpg

行く度に、パルミーロ新作ジェラートに出会えることがあります、
今回のこれ↓も、そのひとつ!!
私の中で大ヒット!  うますぎる~~~~
リクイリーツィア(liquirizia)カンゾウ(甘草エキス)のジェラート
なんとも不思議なお味のリクリーツィアは苦手な人も多いのですが
好きになると癖になってしまう変な味・・・
(手近で見るのは、お菓子コーナーで売っている真っ黒なゴムみたいなもの)
ちなみにリクイリーツィアの上質なものはカラブリア産
このジェラートにも、カラブリアの有名なAMARELLI社製のリクイリーツィアが使われています
07151007150019.jpg 07151007150021.jpg

とこんな感じで、種類の豊富なこの時期は、試食三昧!!
どれもこれも何でこんなにおいしいの!!??という位おいしいです

さて私が今回購入したのはこちらの詰め合わせ
07151007150026.jpg

上から
リクイリーツィアジェラート
松の実ジェラート・・・超濃厚!松の実はピサ産、産地としては一番の上質、30%も松の実が含まれて居ます
ヨーグルトジェラート・・・さっぱり味
ピスタチオジェラート・・・日本でも人気の高いピスタチオ、もちろんシチリア産!
             有名ジェラート店GR◎Mよりも濃厚でうまい!!との感想!
             私もそう思います!!


明日に続きます・・・・・
19:25  |  パルミーロのジェラート  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

きんたろうさん

サルミアッキ早速、調べてみました!
リクイリーツィア(日本では、英語名でリコリスやリコリッシュというらしい・・)+塩化アンモニウムがサルミアッキだそうです。(イタリアで手に入るのは塩化アンモニウム抜きのもの)
すごそうな味ですねーリコリス+塩味?アンモニウムの臭い???想像ができないですが、もしかしたら、やはり病み付き系の味かも??
リコリスは不思議な甘さ、甘さがじわじわ後にやってくる・・・なじみのない甘さ。薬のようです。
サルミアッキは北欧だけらしいので、北欧に行く機会があったら、探してみます♪
utako |  2010.07.16(金) 09:16 | URL |  【編集】

リクイリーツィア(liquirizia)カンゾウ(甘草エキス)のジェラート・・・・・って、もしかして フィンランドで有名な
『サルミアッキ』っていうのと同じ味
でしょうか?

食べなれるとおいしい・・・とか言われているけど、私は、まだ、食べたことがありませんが。

パルミーロさんのジェラート作りは、技術というより 
『技』というか『感』というか 
もう、『天職』という感じがします。
魔法のようですよね~。 
きんたろう |  2010.07.16(金) 03:27 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/858-b69ad0ab

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |