05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2010年6月9日 300年農家

2010.06.09 (Wed)

本格的に暑くなって来ました
午後のアレッツォ駅の温度計は35度

300年農家へ行ってきました
母羊たちの毛刈りが終わってすっきり、さっぱり!
暑さしのぎに木陰で休憩


冬に仲間入りしたマレンマ牛(雌)も放牧され、
のんびりとキアナ牛との交配を待ちます
s1006090022.jpg

農家の敷地で先日採取された天然黒トリュフ
冬のトリュフのほうが香りが強く、このシーズンのトリュフは
香りが柔らかです
s1006090025.jpg

チーズ工房内では、マルゲリータがチーズ造り
毎年、春からのチーズ造りを見ていますが、このシーズンになると、
力の入れ具合を加減してくるため、作業がはかどります(左写真)
「暑くなると、乳が硬くなる」
という表現をしますが、硬くなった乳に力を掛けすぎると
水分が抜けて、チーズがより硬くなってしまうためです
硬くなった乳からは(春に比べ)、リコッタチーズも多く採れます(右写真)
s1006090029.jpg  s1006090030.jpg

今日のランチです
手打ちのタリオリーニ ソースは先ほどのトリュフをふんだんに使った絶品ソース!
チーズは、ラビジョーロ、ペコリーノ3種、牛のチーズ、リコッタ、
リコッタトリュフ入を味見しました
s1006090033.jpg  s1006090036.jpg

メインは農家産のキアナ牛ステーキ、ローストビーフ
付け合せは農家産オリーブオイルで揚げたフライドポテトとフレッシュソラマメ
s1006090035.jpg  s1006090037.jpg

このほかにはカポコッロ、サラミなどの農家の豚肉加工品、
農家産ドルチェ、ワイン、ヴィンサントと全て農家産の食材を使った食事
食卓を見てみたら・・・
コーヒーとパン、手打ちパスタの小麦粉以外は全て自家製のものでした

生のソラマメはこの辺では、ペコリーノチーズと蜂蜜と一緒に頂きます
食べ方、お勧めです!
18:28  |  300年の伝統農家  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

日向さん

コメントありがとうございます
ご心配のとおり、おばあちゃん弱っています、、人が居るところに余り居なくなったり、歩くのも大変だったり。。仲のいい夫婦がひとりになるとはこうなんだ。。元気を出してとはいえない空気、、おじいちゃんが生きていた頃とは全然違うおばあちゃんです。
おばあちゃんがパスタを打たなくなってからもう3~4年は経っています、もう見ることは無いです、ラファエラのお母さんのアンナももう打たなくなってからずいぶん経ちます、いわゆる引退したということになります。
トリュフ、、農家自体は探しに行かなくなったのです、ご存知の、りりー(日向さんが好きな白黒の犬)が誰かに怖い想いをさせられたらしく、トリュフ狩りは怯えていかなくなってしまったのです、お金の絡むことは、よからぬ人たちが悪さをすることがあります・・
だから今では、農家の敷地で見つけた人たちが、場所代として置いて行くのを頂いています。丁度そのときにあたるといいですねー。じゃないとまた栗狩りです(笑)
utako |  2010.06.10(木) 15:28 | URL |  【編集】

うあー、トリュフ狩りしたいです。
今年の秋頃またお世話になる計画を立てているので、”トリュフ、トリュフ”と何とか耳打ちしておいてください。
(その時の、仕事の事情もあるので邪魔はしてはいけないのですが・・・)
 おじいちゃんのことがあって、その後おばあちゃんは元気にしているでしょうか?またおばあちゃんの生パスタ作り見たいです。 




日向 |  2010.06.09(水) 21:08 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/849-e361941e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |