12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

テルミニ駅での手口

2010.06.01 (Tue)

今日は料理には関係ない話です、
よく耳にするローマ・テルミニ駅でのスリ被害のことです
私のところ(アレッツォ)にご到着されるお客様はテルミニ駅からインターシティー(IC)
を使っていらっしゃる場合が多く、このインターシティに乗る際に若干の注意が必要です
(注意が必要なのはローマ:テルミニ駅だけとは限りません)

基本を踏まえたうえでの
最近の手口に関しての注意はこの2点だけ!!
(※基本とは例えば貴重品は体に密着させておくなど・・)

1)予約車両に直接乗り込む
席を予約していない場合は、空いてそうな座るつもりの車両に直接乗る

スーツケースを持っての車両内移動は非常に危険です!!
通路が狭いので、すれ違いざま、カバンに手を入れられます、
相手はプロ、気づかないうちに貴重品を抜きます
荷物を持って列車に乗ろうとホーム上を移動している人がいる場合
車掌は出発の合図を出しません
列車内ではなく、ホーム上を移動しましょう!

2)人に荷物を触らせない!
乗るときは人に手伝ってもらわない

列車の乗降口の高さは、ホームよりも非常に高くなっています
大きな重いスーツケースを女性ひとりで列車に乗せ上げるのはとてもきついです
その状況を利用して・・・・
「荷物上げ隊」列車の中で待っています
こぎれいな格好をした女性のジプシーです
特に一等車の乗降口に出没しています
「荷物上げ隊」は上げるからと列車の中で待ち構え、ホームから荷物を引き上げてくれた上
、チケットを見てくれて、席まで案内、その後は20kg近いスーツケースを
上(荷物棚)に上げようと言って来ます、一瞬の間の出来事なので
相手の言うがままになっていると、(棚のある)上に気をとられ、
別のジプシーが手荷物から貴重品を抜き取ります
席まで案内といいましたが、めちゃめちゃな席にわざと案内して
案内してもらったけれど、違うということでゴタゴタすると
それでもやられます。
時々、席を案内してもらって、チップを請求されたと言う話も聞きますが
すろうと思って、(お客さんに)隙が無かったから、チップを請求してやろう
という方向転換??あるいはスリ研修中と思える手法もあります
教訓:人に頼るべからず!
余裕で持てる分の大きさ重さのスーツケースに収めるようにする!とか・・・
スーツケースの上げ下げ、持ち運びのために出発前筋力つけ!とか・・
必要かも・・

本当に思うんです、このようなことで、楽しい思い出が暗い思い出に
なるのは悲しすぎると・・

最近はパスポート被害を殆ど聞きません
①パスポートを旅行者が厳重に管理しているから?
②足が着くから(パスポート紛失は被害が届けられるから)
犯罪者がわざと避けているのか?
①なのか②なのか疑問ですが・・・
ただ以前、パスポートも現金と一緒に、
すられたけれどパスポートだけ戻された形跡ありというパターンもありましたので・・・

短い旅行の期間、例え被害(現金、カード)にあっても、警察に届けるということが行われない
これが被害が減らない原因、、、ともなっているようです
列車に乗る直前の犯行、旅行者は長距離を移動する、移動した先から被害にあったからと言って
管轄の警察に旅行者が貴重な時間を使って戻ってくることも殆どない。
貴重な旅行時間を警察に行くことになるのは避けたい・・・

現状はこんなところと思います
転ばぬ先の杖、知識を持って防備、気をつける以外ないです。

テーマ : イタリア - ジャンル : 海外情報

18:55  |  旅と情報  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

Comment

けいこちゃん
そんなことがあったのですねー、けいこちゃんにも経験があったとなると私も更に気をしめなきゃ!です

きんたろうさん
前に話したかもしれないですが、、私は荷物を2個持つと一個置き忘れるので、盗まれる以前に自分で置いて盗まれたという経験があり、、ほんとお恥ずかしい限りです。
utako |  2010.06.04(金) 08:16 | URL |  【編集】

私は、できるだけ、ローマを通らずに、トスカーナ地方へ行くことを考えます。

大きな都市になれば、どの国でも軽犯罪のリスクがついてきますものね。

そんな事でその国を嫌いになりたくないので、自己防衛・・・必須ですね!

在住者のうたこさんでも『初心忘れるべからず』なんですから、旅行者の我々は、更なる気の引き締めが必要。 
きんたろう |  2010.06.03(木) 02:35 | URL |  【編集】

そうそう

私もイタリアに着くととっても用心して、お金とカードはほとんどお腹の中にいれて現金は5000円程度を財布に入れておくの。

これだと取られても被害が少ない。

以前手伝おうと私の大きなバッグをもった大きな黒人、、、途中で早足になり、、、走り出した、、、中身は友人に頼まれた和食の乾燥物、、、、で私は、、、ラドロー!!と大声で追いかけたら、、、、目立つので荷物を置いて逃げて行ったわ!!

それでも小さい被害が2度ほどあり、、、、いまだに、、、夢の中で、、、ラドロー!!

主人も時々夢の中で、、、ラドロー!!

何年たってもね、、、、すごいストレスよ!!

それでも行きたくなる魅力ある国なのよねv-238
けいこちゃん |  2010.06.02(水) 11:42 | URL |  【編集】

ようこさん

もしも購入の機会があるならば、そのほうがいいと思います。私は日本へ帰るとき、できるだけテルミニは利用しないのですが、利用する場合、気を張って駅を通過します、人に手伝ってもらうほどものを持たず、話しかけられても無視。何年住んでも、初心忘れるべからずと思っています。
utako |  2010.06.02(水) 08:12 | URL |  【編集】

スーツケース

やはり軽いスーツケースを購入することにしました。
ようこ |  2010.06.02(水) 07:30 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/844-c001ce80

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |