12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2010年5月27日 300年農家

2010.05.28 (Fri)

300年農家ではこの時期、チーズ造りが最盛期
春に始まったペコリーノチーズ造りは、暑さが増すこと、出産から日が経つことで、
春と比較し、羊乳の質が変わってきているため、チーズの味も微妙に違ってきています

乳絞りを終えた母羊は太陽を一杯浴びた牧草を食べに外へ出ます
(羊自体は太陽があまり好きではないですが。。)
その日、あるいは翌朝、再び搾られます、その食べたものがそのまま乳に反映し
そのままチーズに反映します
大事なことは
一個一個、味が違うということ
自然に任せて作るからです


さて、この時期(春から7月頃まで)、
300年農家では希望があれば羊の乳絞りを体験できます
羊はベテランの手に慣れていますので
感じたことの無い手で触られると、ムズムズするらしく
嫌がりますが、おとなしい母羊を選んで体験させてくれますので
蹴られる恐れは無いです
g1005270011.jpg

先生を合わせて総勢50人(2クラス)の小学2年生と一緒になりました
子供たちのチーズ作り体験です
g1005270029.jpg

マルゲリータから、説明・・3分じっとしていればいいですが・・・
落ち着かない子供たちをまとめる先生、、同情しますが・・
聞いていたのはほんの少し、、周りでは走り回っていたり、友達同士でおしゃべりを
している子達、、いろいろ、全員聞いてなくても先生が何も言わないところ
イタリアらしいです、日本だったらお行儀よく全員聞いているシーンと想像します
g1005270013.jpg

いよいよ自分で作るとなったら、子供たちが集まってきました
g1005270023.jpg

小さな(水が落ちるようになっている)容器にパスタ(チーズの元)をいれ、
指の背で押していきます
g1005270027.jpg

「お家に帰って、自分で作ったチーズをお母さん、お父さんと一緒に
たべるのよー」
自分で作ったものを持ち帰っていました
g1005270020.jpg

イタリアの子供たちは、人見知りが少なく
こっちが黙っていても、どんどん話しかけてきます
小さいときから、おしゃべりの子が多いです・・

後2週間で、長~~~~い夏休みが待っているので
子供たちはうきうき気分でしょうがないようです
ちなみに、学校は6月から休みに入ると、9月から新学期が始まりますが、
政府は10月から開始を検討しているようです

昔、昔、イタリアでは新学期は10月からだったそうで・・
子供たちが働き手として秋の収穫時、家の手伝いをしてる子が多かった時代
と今を一緒にするのは・・・・
賛否両論のようです

300年農家の子供たち3人(14歳と15歳)は学校から帰ると農作業を手伝います
それを聞いて、来ていた学校の先生
「うちの子は17歳だけれど、家のことは一切手伝わないわ。
一番やって欲しい芝刈りにしても、草アレルギーだからさせられないし・・・」
農家の子供たちは、小さいときから農業が好き、
今後もこの家で、農業を続ける。その空気がいつも流れています

動物が増える。
若い働き手がいる。
活気があります。
09:34  |  300年の伝統農家  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

Bokuさん

コメントありがとうございます
シモーナ(シモーネの嫁)が言っていました、家の仕事を手伝うから、勉強ができなくても、勉強をしなさいともいえないと。。。複雑な心境だそうです。
オランダに渡った親戚が300年農家の近くに家を買いました、何年かして定年したら、家族共々引っ越してくるそうです、自然が大好きな明るい家族、またにぎやかになります。
utako |  2010.06.07(月) 09:53 | URL |  【編集】

お久しぶりです

熊野のパソコンが調子が今ひとつで、なぜかUtakoさんのブログは見れないので、東京に戻った時にまとめて拝見しています。相変わらず、美味しそうな写真ばかりで、羨ましいです。
今度、イタリアに行けるのは、いつになるか判りませんが、300年農家はきっといつまでもこの素敵な生活を守っていてくれるのだろうと思います。頼もしい後継者の息子さんたちがいるんですものね。
Boku |  2010.06.07(月) 00:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/841-926d0810

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |