12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

カセンティーノ地区の伝統パスタ

2010.04.24 (Sat)

アンナの料理教室の様子です

今回のレッスンメニューは
-Tortelli di Patate del Casentino (カセンティーノ地区のトルテッリ ジャガイモ詰め)
-Spiedini (肉の串焼き料理)
-Budino di Riso (お米のプディング)

料理教室でやってみたいリクエストを伺うと、

その土地の伝統料理

を習いたいという答えをよくいただきます
先日紹介したアンギアーリのブリンゴリパスタもそうでしたが
今回のパスタも選びました、地元のパスタです
手打ちの生地はトスカーナの一般的な卵麺
中に入れる具がカセンティーノ地区独特のものとなっています
カセンティーノ地区はアレッツォの北側に位置し原生林に覆われた丘陵の間に
小さな村々が点在、アルノ川の源があり、食材の宝庫でもあります
特に豚肉の加工品、ペコリーノチーズ造りは有名
後はトルテッリの中に入るジャガイモの産地としてもとても有名です
Patate rossa di cetica(チェティカの赤じゃがいも)というじゃがいもは
900年代初頭から作られるようになった地元のブランドじゃがいも
標高500m以上の高さの場所で作られ、赤い皮が特徴です

さて手打ちパスタ!
a1004160008.jpg

練った後は、器械で伸ばしていきます
a1004160009.jpg  a1004160011.jpg

中身の写真を撮るのを忘れましたが、、
ゆでたジャガイモとサルチッチャ、イタリアンパセリ、濃縮トマト、などが入っています
元々はやはりこの伝統料理も貧乏食。。昔はサルチッチャは入らず、ジャガイモだけだったようです
a1004160014.jpg

串焼きの材料:鳥胸肉、豚肉、七面鳥と豚バラ肉
味付けはアンナが独自に作った調味料、
塩、胡椒、ローリエ、セージ、他一種の香草をあわせたもの


串に指した様子:淡白なお肉(鳥胸と七面鳥)に豚ばら肉を巻きつけて
味わいを出します
a1004160005.jpg

ドルチェのライスプディング
干しブドウと松の実が入ります
a1004160006.jpg

完成!カセンティーノのトルテッリをミートソースで!
a1004160015.jpg

スピエディーニ・味がしっかりついていました!
a1004160017.jpg

こちらがブディーノディリーゾ 
これは気に入りました!家でもやってみようと思っています
甘すぎず、ミルクのやさしい味と干しブドウと松の実がよく合っていました
a1004160018.jpg

どれもおいしかったです!!
では!よい週末をお過ごしくださいませ!
11:06  |  アンナの料理教室  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

わたしも

同感です!けいこちゃんのラビオリが食べてみたい~~!!
utako |  2010.04.26(月) 09:38 | URL |  【編集】

その土地のものを

季節のものを頂くことが本当に自然に適って体に良いのよね。

フィレンツエからちょっと離れた所のB&Bでやはりジャガイモのラビオリを習ったんだけれど、優しい味で美味しかったのを思い出しますねv-237
けいこちゃん |  2010.04.25(日) 12:50 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/824-a37d420b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |