09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

Mantovana (レシピ)

2010.02.08 (Mon)

Mantovanaを作りました、素朴なトスカーナの家庭菓子

マントヴァーナはロンバルディア地方マントヴァのお菓子という訳ではなく
トスカーナのプラート方面のドルチェです

300年農家の全粒粉を使っているため、生地色が濃いです


マントヴァーナは通常、スライスアーモンドあるいは
スライスアーモンドと松の実を使いますが
今回は松の実だけで作りました

材料
小麦粉 175g
グラニュー糖 150g
バター 125g
卵 3個
塩 一つまみ
膨らし粉(ビール酵母使用) 8g
レモンの皮 半分
松の実 適量
粉砂糖 適量

作り方
オーブンを温めながら、中でバターを溶かす(湯煎で溶かしてもよし)
A:卵(全卵)と砂糖、塩をしっかり混ぜる(よーく混ぜることがポイント!)※私は20分位混ぜてました
B:ふるいにかけた小麦粉と、膨らし粉とレモン皮、溶かしバターを混ぜる
C:26cm型にバターを塗り、小麦粉をかけておく

A+BをCにいれ、
よーく温まったオーブン180度に35分入れる

冷まして上に粉砂糖をかける

朝食に、ミルクと一緒にとても合うドルチェです
10:07  |  ドルチェ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

けいこちゃん

丸秘技、ありがとうございます。
泡立てた卵白とふるった粉を交互というのは始めて聞きました、今度やってみます。全卵使いと卵(白、黄)分け使いの違いは?と質問も時々受けます。私は物による出来上がりの膨らませ具合の違いとも思ったりしたのですが・・明確ではなかったです、今度mammeに確認します、そういえば料理番組でやっていたのが全卵を混ぜるのにbagnomariaしながらやっていました、そうすると全卵でも泡立ちが上手くできるとか。卵は分けると決めて考えると、お菓子作りがより簡単で手軽な気がしてきます、今まではこの場合は、全卵、この場合は卵を分けるといちいち考えていたので・・・。Grazie!
utako |  2010.02.09(火) 09:05 | URL |  【編集】

わー

嬉しいわ。

分量付きで!

そうそうケーキを本格的に焼く友人に教わったことの一つが、、、、卵黄と卵白は分けて、角のたった卵白を最後にふるった粉と交互に混ぜるとしっとりする、、、!!

それで全卵と書いてあっても分けることにしているの、、、混ぜる時間も短いし、力が要らないし、、、、よければ試してみてね。
けいこちゃん |  2010.02.08(月) 12:56 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/797-9c18eb88

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |