10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

maccheroni col sugo de nana

2010.02.05 (Fri)

標準語を話すといわれるシエナと程遠くない私の住むアレッツォですが・・

方言いっぱい!

イタリア語を聞き取れる人が日本から来て
何を言っているか全く聞き取れませんでしたと落胆する場合もありますが
ご安心ください、地元人(特に若者。。)は早口で方言を話している場合が多いです

ゆっくりと標準語でさえ話してくれればわかる場合も多いです

イントネーションだけではなく、言葉が変わってしまうことで
わからないことが度々あります

料理の方言 その1)  maccheroni col sugo de nana

アレッツォ方言では、maccheroni はタリアテッレ(tagliatelle)やフェットゥッチーネ(fettuccine)を指します
300年農家へ行くと今日は、マッケローニよ!といってこれでます↓

標準語では↓コレが、マッケローニ!日本で言うところのマカロニなのですが・・
20100203マカロニ

de nana なんともスペイン語のような響きですが
di がde に訛り、nanaは、anatra(鴨)の意味です

標準語に書き直すと tagliatelle col sugo di anatra
鴨ソースのタリアテッレ

料理方言 その2)LO VU' UN PO' DE SUGO D'OCIO ?

標準語に直すと
(口語)LO VUOI UN PO' DI SUGO D'OCA.(ガチョウのソースを少し欲しいかい?)

OCA・オカ(ガチョウ) が アレッツォ方言ではOCIO・オショ
こんな感じです。

ちなみにTACCHINO・タッキーノ(七面鳥)は、アレッツォ方言でBILLO・ビッロになります

まーアレッツォだけではなく、殆どの土地に土地の言葉がありますから
方言は楽しんで耳慣らし、しかないです。

ちなみに、じゃあ帰ろうかとか、行くかなんて時に使う言葉
SI VA !?(シバ!?)

アレッツォ方言で、SE VA!(セバ)になりますが・・
私の田舎の方言(津軽弁)も・
セバ!とか、ヘバ!はじゃあね!なんかの別れのときに使う言葉・。。
びっくりな共通点発見です。。 
18:44  |  アレッツォ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

けいこちゃん

質問です!N’do
は、なんでしょうか??
答え・・・dove vai? でした
私は文法が日本語に似ていると聞くサルデーニャ語に興味があります。
utako |  2010.02.09(火) 08:53 | URL |  【編集】

うたさん

日本人向けに方言の実用書を出してv-237
けいこちゃん |  2010.02.08(月) 12:51 | URL |  【編集】

自分で標準語を使っているつもりでも実は私もアレッツォ方言をはなしているらしいので、津軽弁を話す外人さんの気持ちわかります。。。
utako |  2010.02.08(月) 09:24 | URL |  【編集】

『~しましょう』に、Si ~使ってますよね。
実は、それに気がついたのは何度目かの里帰りの時(?)でした。

そういえば、この前津軽弁がペラペラな県内在住の外人の方をTVで見たんです。
ありえませんけど、ありえるんですね・・すごいっ!
madoka |  2010.02.06(土) 14:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/795-ddd20603

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |