01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

ルチアーノの石釜パン焼き体験

2010.01.10 (Sun)

宿泊施設・フォンテディジャーノのルチアーノお父さんの趣味はパン焼き!
本職は宝飾品加工会社を経営しています
フォンテディジャーノの屋敷は1800年代の大きな農家が住んでいたため
屋敷の外には大きなパン焼き用の石釜が存在します

ですが・・
ルチアーノ:「なんでこの寒い中、外でパンを焼かなくちゃいけない?」
ってことでルチアーノ、20年前、家の中に石釜をつくっちゃいました
アンティークののレンガや石を使ってつくりましたから、それこそ
昔からあるように見えます。

さてさて、パン!始めます
「なんで俺が練らなくちゃいけない?」ってんで、機械登場!
殆ど業務用です・・15kgはできるような大きさの機械。。
 20100110RIMG0025.jpg

機械がネリネリしているうちに、釜に火を入れます
20100110RIMG0026.jpg 20100110RIMG0023.jpg

火の様子が変わっていきます、
それと同時に、石釜の中のレンガの色が変化します
20100110RIMG0030.jpg 20100110RIMG0035.jpg

木が炭になってきました
20100110RIMG0039.jpg

釜の中が熱々になった頃、生地は一時発酵を終え、
生地形成に入ります
スキアッチャータを作ります
20100110RIMG0042.jpg

20100110RIMG0049.jpg  20100110RIMG0050.jpg

パンを形成しています
20100110RIMG0052.jpg

この後、2次発酵、布地を上にかけて保温

石釜の用意もできました!

自家製のオリーブオイル、塩をかけて
20100110RIMG0066.jpg

スキアッチャータを焼きます
20100110RIMG0059.jpg

20100110RIMG0061.jpg

焼きあがったスキアッチャータ!
20100110RIMG0073.jpg

中がふわふわ、外はカリッと!絶品のお味でした!
20100110RIMG0065.jpg

こちらはルチアーノのオリジナルパン!
20100110RIMG0075.jpg

やはり中がふわふわ、外はカリッと。とってもおいしかったです
20100110RIMG0076.jpg

火をおこすこと、火が炭に変わる様子、パン生地に触って形を作ることは
子供たちにも楽しい体験です!
パン生地が石釜の中で膨らむ様子も楽しいです。
石釜ピザ体験もできます!
08:58  |  ルチアーノ石釜パン焼き(終了)  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

ひよこさん

今年もよろしくお願いします!
釜で焼くパン、確かにいい香りです。
utako |  2010.01.11(月) 15:24 | URL |  【編集】

ブラボー!

v-10釜もおうちの中にあって、最高なパンですね!せめて香りだけでも、画面からにおってきたらいいのに・・・と思ってしまいます(*^_^*)
ひよこ |  2010.01.11(月) 05:22 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/780-a1a67f9c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |