10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

失敗なし!ビール酵母でピザ生地作り

2009.11.30 (Mon)

お気に入りの一品
アレッツォの自然食料品店で購入、顆粒状のビール酵母

イタリアではピザを家庭で作るとき、一般に生ビール酵母を使います
なかなかおいしいのですが、2個セットになっていて、一個使うと大体もう一個のほうが
賞味期限切れになったり、賞味期限前でも色が変わったり・・・

その点こちらの顆粒ビール酵母は賞味期限が一年以上ついていて、
しかもピザがおいしく出来上がります!

20091130 P1010953

ピザ生地作り材料
-500gの小麦粉(イタリアではいわゆる”0”)
-水(ぬるま湯)適量
-塩 一つまみ
-オリーブオイル 大匙1
-砂糖 一つまみ
-ビール酵母顆粒 10g

作り方

左のカップには、顆粒ビール酵母10g(ティースプーン2杯)とお砂糖一つまみ
 ※お砂糖は酵母君の餌、蜂蜜でもOK
右のカップには人肌(38度)のぬるま湯を用意
20091130 P1010954

上の2つのカップを合わせて、かき混ぜ、放置すること5~10分
 ※放置時間が長すぎると、ぶわ~~んと膨らみます
20091130 P1010955

500gの小麦粉に酵母液を入れ、オリーブオイルと塩を加えます
20091130 P1010956

柔らかさ(硬さ)を見ながら水を追加し、ひたすらこねます(最低20分ぐらい)
どの辺が止め時??とよく聞かれます
つるっとなってきめが細かい感じなったらOKとマンマたちは言っています

生地を切ってみます
20091130 P1010957

練りこんでいくと生地のなかの気泡は更に大きく変化します(いい感じになりました!)
20091130 P1010958

ぬれた布巾をかけて休ませます
20091130 P1010959

休ませる時間は季節や天気によって変わってきます、こんな感じで2倍に膨らんだらOK
ピザ生地の出来上がり!(2時間の時間が経っていました)
20091130 P1010960

翌日ピザとして食べる場合は、2倍にしっかり膨らんだ後、生地にラップをかけて冷蔵庫で保存します

500gの粉で普通の大きさのピザは(厚さにもよりますが)3枚ぐらい焼けます
生地が余ったときはボール状にして冷凍保存もOK。
16:41  |  ピッツァとパン  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

Comment

けいこちゃん

かぼちゃスープ、けいこちゃんに認められて、めちゃうれしいです!!

フレッドローザさん
年末年始は今年は、のんびりと!どんどん歳を感じてしまって・・・。
utako |  2009.12.02(水) 10:34 | URL |  【編集】

うたこさんのレシピで、ピザv-21 頑張ってみる!

ところで・・・
お正月料理教室ってありましたけど、今年も年末年始は やはりお仕事ですか?
フレッドローザ |  2009.12.01(火) 16:26 | URL |  【編集】

私も

最近よく仕込むわ。

翌日のためにこねたら冷蔵庫で低温発酵v-238

翌日のランチにすぐ作ってあげれるから。

娘も孫も大喜びv-237

先日のかぼちゃのスープ、我が家の定番料理、お教室メニューになりました。

とても美味しくて、簡単で、、、ありがとうv-237v-221
けいこちゃん |  2009.12.01(火) 09:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/753-3becbda5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |