12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

ルチアーノの生ハムとサラミ作り

2009.11.03 (Tue)

フォンテディジャーノというトスカーナの田舎にあるB&Bで
12月クリスマス前に2回、NORCINO(豚の畜殺人、豚肉屋)の指導の下、
自家用の豚肉加工品を造ります、添加物は塩や胡椒、天然のハーブなどを使います
化学的な調味料は一切使いません!

開催日:12月のクリスマス前、極寒の週末(土曜日の早朝~日曜日夜まで)
参加者の予定が決まれば確実な日にちを確定します

保存食として造るもの:
i salami,サラミ、le salsicceサルチッチャ、le finocchione,フィノッキヨーネ、,i capocolliカポコッロ、i prosciutti,プロシュットクルード、,le spalleスパッレ、la soprassataソプラッサータ、

食事はこんな感じ:
ランチでは・・・i fegatelli 肝臓を網脂で巻き、ローリエで味付け
         (新鮮なときに味わう一品!美味)
         le bistecche  豚肉のステーキ
ディナーでは・・・bruschette condite con olio nuovo
         ブルスケッタで新オリーブオイルを味わう
         ※ルチアーノが今がんばってオリーブ摘みをやっています~~。
         si cuoce alla brace il costoliccio e le bistecche
         豚のアバラとステーキの炭焼き

もちろん食事には料理にぴったりのキャンティ赤ワインがつきます~~!

豚はその場で殺すのではなく、既に殺され、血抜きされたものをフォンテディジャーノまで
持ってきます、体験はそこからのスタートとなります

(写真は豚解体の模様、フォンテディジャーノの写真ではありませんがこんな感じです)
16:25  |  フォンテディジャーノとルチアーナの料理教室(終了)  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

豚解体はとってもいい経験になります。捨てる部分がない、全てを使い切る昔の人の知恵を間近に見ることができますよー。機会があったら是非お勧めです。
utako |  2009.11.05(木) 19:10 | URL |  【編集】

こんにちは。
う~、あこがれの(!)豚一頭祭り・・・。
帰国直後の私には夢の夢です。
来年の12月もやってくだされば行きたいです(泣:気の遠い話)
manatsu |  2009.11.05(木) 15:20 | URL |  【編集】

v-19ってのが、かわいいです!2時間もあればお会いできそうv-30v-30
utako |  2009.11.04(水) 20:02 | URL |  【編集】

アー!!

v-19に乗って行きたいv-237
けいこちゃん |  2009.11.04(水) 13:14 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/732-d94d4c85

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |