12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

園児と体験!

2009.10.29 (Thu)

300年農家へ行ってきました
幼稚園の「パン体験」と訪問が重なり、1歳~5歳の子供達18人と一緒に過ごしました

パンを焼く為に、石釜に火が入りました
20091028P1060802.jpg

小麦からパン生地を発酵させるところまで実演を兼ねて、説明が終わりました

右の男の子はとっても活発な子、お母さんが手打ちパスタをするのか、
手打ちパスタを伸ばす様子を知っていて、やって見せてくれました


パン生地を寝かせている間、みんなでロバのミルティッロへ餌をあげに・・・
きりがないくらい子供達が餌運びを続けていました
ロバ~~ロバ~~と呼んでいる子供達、
先生がミルティッロという名前で呼んであげなさいと言っていました
(そうか、、イタリアジンが親しくなる前にでも、すぐに相手の名前を覚え、親しく呼び合う
感覚はもう子供の頃から習うんだ・・となんとなく納得、日本だとロバさ~んと呼びそう。。)
20091028P1060818.jpg

マルゲリータが窯にパン生地を入れます、子供達もよく聞いています?
20091028P1060822.jpg

スキアッチャータが窯に入ります
20091028P1060827.jpg

釜入れ10分、こんなおいしそうな熱々のスキアッチャータができました
20091028P1060830.jpg

熱々のスキアッチャータ、
お腹をすかせた子供達のために、先生とマルゲリータがパニーノを作っています
20091028P1060832.jpg

食べているときだけは、とっても静か
20091028P1060833.jpg

20091028P1060834.jpg

スクールバスが迎えに来ました、いや~~にぎやかでした
20091028P1060838.jpg

農家では既に園児や低学年の小学生を3000人以上、迎えています
動物とのふれあい、昔ながらのパンを焼く方法、
日常の生活では体験できないこと、子供達にとっても貴重な体験のようでした
09:25  |  300年の伝統農家  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

マルゲリータが台所の大きなテーブルの上に麦の穂、小麦粉、パン生地と説明の順番通りに用意、子供達にパンがどうやってできるのか説明するんだと言っていました。先祖から引き継いだ農家としての生き方、これを代々つないでいくんだと言う強い姿勢を小さなところから、いつも感じます。
utako |  2009.10.30(金) 21:08 | URL |  【編集】

とっても

嬉しいv-238イタリアならではね。

日本だとせいぜいパン工場に行って眺めておやつにアンパンでも出るぐらいでしょうv-236
けいこちゃん |  2009.10.30(金) 01:59 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/727-ea8c702c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |