05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

ラファエラの料理レッスン

2009.10.03 (Sat)

久しぶりに私もラファエラの料理レッスンに参加してきました

今日のメニュー
-ポルチーニとミックスキノコのリゾット
-ローストビーフ 
-ズッキーニの花のフライ
-ティラミス

まずはティラミス作りから!マリオが育てている地鶏の卵を使用、卵は
ティラミスといえども、火を通したカスタードクリームとして使用します


今年最後の花 マリオの畑から朝摘んだものです
花の中にモッツアレッラチーズを入れて衣をつけてフライにしました
花が新鮮なのでパリッと開いていて仕事がしやすかったです
20091004P1060663.jpg

出来上がりはこうなりました
食器も秋らしい色でセット、キノコのリゾットは秋の定番
20091004P1060665.jpg

花のフライの衣には3種類の粉を混ぜて使用、中はモチモチ感、表面はカリッと仕上がります
ローストビーフ、表面はカリッと焼き色をつけて、中はローズ色
20091004P1060666.jpg 20091004P1060667.jpg

ラファエラのティラミス!
20091004P1060669.jpg

数日前、TVの料理番組で、森の果実ジュースで作るティラミスをやっていました
サボイヤルディをコーヒーではなく、ジュースに浸して作っていました、カカオの代わりに
ブラックベリーなどの果実をすこし煮詰めてソースにし、表面には食用のお花を一緒に飾って!
とてもきれいでした。ティラミスといえどもいろんなバージョンがありますね。
08:19  |  ラファエラ料理教室  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

Comment

けいこちゃん
グレープフルーツの汁とはおいしそうです。マスカルポーネも確かに生クリームと合わせると軽くなっておいしい!
確かに家庭料理は繰り返さないといけないので、自分の家流に変化、合理化します。手抜きという意味ではなくって、進化ですね。

きんたろうさん
これまたおいしそうな季節のティラミス!お~秋の味覚の栗ですね。イタリアンパセリ、味が違うって想像できます、ここで買うのだってスーパーで売っているのと、自家栽培は味違いますもん、スーパーのはごわごわで味が低い、自家栽培は葉が柔らかくて香がふわ~っとです。
昨日の晩御飯は、うちはaringa(ニシン)でしたよ、干して塩漬けになった(雄)です、イタリアンパセリとにんにくとオリーブオイルで頂きました、塩っ辛い、、ったらありゃしないんですがこの辺の人はそれがいいらしいです、私は北国でとれる生ニシンが食べたいのですが・・トスカーナですから我慢です。。
utako |  2009.10.05(月) 09:05 | URL |  【編集】

先日、イタリアンパセリとケイパーで作るサルサヴェルデを作ってみました。(ラファエラさんのレシピ)
が、イタリアンパセリの味が違う?・・・
日本では、あの味の再現は、無理かな?と思いましたが、懲りずに、イタリアンパセリの苗を購入。増やして、再チャレンジしようと思っています。

そして、調度、ティラミスも作ってみました。(習ったのは、苺のものだったけど)今回は、栗ティラミス。
渋皮煮を作ったので、そのシロップをたっぷりとスポンジ生地(自作)にしみこませました。
おいしくできましたよ。
きんたろう |  2009.10.04(日) 10:50 | URL |  【編集】

そうなのよね。

先日私は簡単ですぐできるテイラミスをと要望があり、、、こちらはフィンガービスケットが手に入らないお店も多いので。

カステラを利用し、それと卵アレルギーの人でも食べれるように、マスカルポーネと生クリームとグレープフルーツを絞ってたっぷりの汁を入れて砂糖も加えて作ったらとても好評でした。

料理でも菓子でもどんどん作りやすく食べやすくしていくのが家庭料理だと最近思うの。
手抜きという意味でなくてね、、、。
けいこちゃん |  2009.10.03(土) 09:45 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/710-d1db2216

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |