05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

La gallina fa l’uovo poi dice coccodè

2009.05.08 (Fri)

日本語を話しているのを、イタリアジンに聞かれているとき
不審に思われる、ひとフレーズ

ここで~~


「今、ここでって言った~~?!」とびっくりとされる。。

雌鶏が卵を産んだとき(生むときに)うなる声のイタリア語の表現方法は
co .co...co..co coccode' (コッコッコッコッ、コッコデ~) らしい・・

雌鶏が日本語でここで(cocode')生んだよ~っと教えている?
とも想像できて、なんとも楽しい表現

自家消費目的で大量(10羽ほど)に鶏を飼っているお家が時々ある、
鶏にとっても快適なこの時期
皆が毎日、順調に生むので大量の卵が家に溢れる・・
なんで、10羽も飼うかなぁ。。と思うのだが、
寒い時期、暑い時期には減るので、そんなことも考えているらしい??
自分の家の卵!ってのに、こだわりがある人たちである

20090508polli.jpg

ってことで、突然30個、頂いたので半分は人にあげたものの
卵消費の為、朝食用チョコケーキを作った
容器も頂き物!(ありがたく、使いましたよ~~!)


買う卵はそうでもないのだが、自家用卵は生臭い匂いが強い(フレッシュなほど)
溶き卵をしたときには生臭い匂いが容器にびったり付き、一緒に洗う他のグラスにも
影響してしまう為、漂白剤を使って脱臭しないといけない・・
いろんなイタリアジンマンマがこの行為をやっているのを見て
初めは、全く大げさなんだから~~なんて思って見ていたが、
実際、ほんっと臭う・・

で、雄鶏の泣き声は?
キッキリキーだそうですよ。

私には、そう聞こえないのだが・・
08:39  |  ドルチェ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

そうなんですね~~

餌のにおい、納得です。というのは、ラファエラの家では、3羽飼っているのですがあそこの家は鶏小屋から出さず、草食系、あそこの卵は匂わないんですよ、大量に飼って野放しにしているほど、なんでか強いにおいのような・・・小学生の研究発表ではないけれど、「卵のにおいと鶏の餌の関係」って時間のあるときに聞き取り統計を取ってみようかな!また、お会いしたとき用のねたが増えましたー!
utako |  2009.05.08(金) 14:54 | URL |  【編集】

イタリア語と発音が同じでも違う意味の言葉って他にもありそうですね。
おもしろい~。

ところで、卵の味には、うるさい私。
卵好きなので
カスタードクリーム(甘い卵)も
厚焼き玉子〈しょっぱい卵)も
毎日卵食べたいぐらいなんです・・・が
生卵は、苦手。
これは、卵臭いのとドロ~とした食感がダメ(子供の頃から)

卵の臭いって、たぶん餌の臭いですよ。
自然卵(平飼い卵)でも、餌に高カロリーな魚系(魚粉や魚のアラを煮た物など 配合飼料もかな?)の物を入れるとたちまち「魚臭」のする卵になってしまうようです。

鶏の餌には、草や野菜くず あとは、発酵させたもの(ヨーグルトとか味噌みたいな感じのもの ホエーとか)が良いと思います!

 
きんたろう |  2009.05.08(金) 10:35 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/620-a5047cd3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |