09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

超冬定番・トスカーナのトリッパの作りかた

2006.01.12 (Thu)

トスカーナを寒い期間旅行したことのある人なら一度は食べたり見かけたりする定番中の定番 トリッパ

ヴィラタッコでお客様3名と私たち3名合計6人で大きい鍋一杯をすっかり空っぽにしてしまうほど、おいしかった~!

トリッパ


材料
トリッパ(子牛の胃袋)1.3kg
オリーブオイル 大さじ6
バター 30g
セロリの茎、ニンジン、玉ねぎ、にんにく(それぞれ1)
ローリエの葉っぱ 生1枚(乾燥なら2枚)
辛口の白ワイン コップ1/2
トマト(トマト缶でよい)300g
スープ(鶏がら系でもヤサイ系でも)
塩、こしょう
粉パルメザンチーズ(大量)

作りかた
①トリッパを長一口大(1cm×5cm)に切り、よく洗って、水気をとる。(スーパーで市販されているものはすでに茹でてあるので茹で直しは不要だが、もう一度茹でる人もいる)
②陶器製のシチュー鍋にオリーブオイルとバターをいれ、細かく刻んだ※、ローリエの葉っぱを入れ、充分に味をだす
③②にトリッパをいれ、トリッパの水分を抜いてしまう
④③が出来たら、白ワインを入れ、ワインを完全に蒸発させる
⑤トマトをいれ、塩、こしょうを加え、その後スープを入れ、時々かき混ぜ弱火で煮込む
⑥火から降ろす間際、大量のパルメザンチーズを加える

◆③の前にひき肉やサルチッチャを加えると尚おいしい
 ワインは赤ワインでもOK

参考になりましたでしょうか?よろしくお願い致します。
人気blogランキングへ

More・・・


☆嬉しいお知らせ☆

日本に住む友達がこのレシピを元にトリッパを作ってみたそうで。
生のトリッパしか手に入らなかったそうです。
その場合はたっぷりの水でよく洗い、塩水で茹でます。
その後流水で冷やし、水気をよく切って適当なサイズに切って使用してください。
作った当日より翌日が更においしかったそうです。

イタリアでは1kg買って4.5ユーロくらいです。
日本では100gが200円という話でしたので
トリッパに関しては日本が倍以上高いようです。

18:38  |  レシピ  |  Trackback(2)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/62-1d2f6404

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

イタリア・トスカーナ・白ヴィンテージは予告なしに変わる場合がございます。ご了承ください。 『カンティーナ・マッタ』にリクエストの多かった白ワインが遂に初登場しました。桃、メロンなどの果樹の実を想像させる香り、すっきりとした喉ごしでとても飲み易い仕上がりで
2007/08/12(日) 07:25:06 | トスカーナの極意
「牛ハチノス(トリッパ)」料理レシピのブログ記事から美味しそうなものを選んでみました。ぜひ、読み比べてみてください。 =2006年8月24日収集分=...
2006/08/26(土) 18:15:29 | 料理レシピ紹介サイト:ブログでCookin'!

▲PageTop

 | HOME |