05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

テヌータ アルジェンティエラ の ポッジオ アイ ジネープリ 2006

2009.05.06 (Wed)

指定されたエノテカへあるワインを探しに行った所、探し物は売り切れていた・・
が、
以前飲んだことのあるうまい、このワインを発見、購入!

テヌータ アルジェンティエラ の 
ポッジオ アイ ジネープリ 2006


1999年設立のテヌータ アルジェンティエラはトスカーナ リボルノの ボルゲリ地区にある
ボルゲリ地区といえば・・
サッシカイアやオルネライアや(オルネライアの)マッセート・・・
高級ワインの産地として有名

フィレンツェから南西約100km、
ボルゲリ地区のテヌータ アルジェンティエラの位置はここ↓
地図上部にはサッシカイヤのテヌータ サングイドあり!
お隣さんといっていい位の距離
20090506アルジェンティエラ マップ

この会社、
メディチ家の末裔、アンティノリ、他業界の有名な方々が
経営をされていて、失敗があるはずがないという会社らしい・・

そんなことは後で知ったのだが、初めて飲んだときの印象は
なにしろ、いやみがなく濃くて、うまい!!

ソムリエ風に表現すると↓

色は鮮烈な赤や深いすみれ色
香はカシスに白こしょうとユーカリのような複雑さがあり
味はタンニンが柔らかく、成熟さを感じると共に
フレッシュ感やサッパリ感もありバランスがよい
口の中では余韻が長く続く・・・


ぶどうの品種配合はこのとおり↓

カベルネ ソーヴィニオン 50%
シラー 25%
メルロ 25%


製造方法はこんなふう↓

-28度以下を保ったまま、15/20日の一次発酵
-ワインの半分をフランス産やハンガリー産のバリック(225ℓのオーク樽)
に入れ2次発酵~熟成(8ヶ月)
-他半分はステンレスの大樽にて二次発酵~熟成
-瓶詰め

日本でも売っているのかしら?と見てみたところ
このショップで発見↓(写真をクリック)
 

数々の賞を受賞しているこのワイン、おススメです!
(ワインスペクター誌では、100点中91点獲得しています)

立地や土壌の好条件に加え、一定した海風を夏でも受ける為、
炎熱を避け、ぶどうの木にストレスを与えないという
素晴らしい環境でできるボルゲリワイン
有名どころはとても手が出ないような値段のなか、
このポッジョ アイ ジネープリは、手ごろな値段と言えましょう。
18:37  |  ワイン  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

そうそう!

ラベル見るの私も好き!
エノテカへ行くと、同じところを何度も移動してはいろいろ眺めてしまいます、値段と比較しながら。

utako |  2009.05.07(木) 17:56 | URL |  【編集】

大変

探さなくては!!

量は飲めないけれど、何か新しいワインを試飲したり、デパートで素敵なラベルのワインを見るのが大好きね。

それもそこそこで美味しいのを見つけるのがとっても面白い。
けいこちゃん |  2009.05.07(木) 10:32 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/619-629eeba0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |