10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

今年のペコリーノチーズ

2009.05.02 (Sat)

300年農家ではチーズ造りが最盛期
日本のGWに入ってイタリアはやっと
おととい迄は寒くて、しかも毎日のように
満足したチーズが今年はまだできないとマルゲリータが言っていました

一番の理由は羊たちがフレッシュな草を必要とするのに
雨が多く、天気が悪いので、その草が育っていなかったからです

工場で造るチーズとは違い、自然と共に造るチーズはいろんなことがあり
一個一個、顔が違います

20090502P1050591.jpg

天気が悪く、空気がいつも湿っていたので、チーズの乾きが悪く
チーズの顔色も毎年見ていたものとは、少し違う気がしました
20090502P1050592.jpg

とはいっても、300年農家のチーズは今年も、すごくおいしいです!
できたてのリコッタチーズは甘くて、ふわ~っと、やさしい味。

乳搾りの合間をみて、ミネラル塩を、ペロペロ!!
20090502P1050596.jpg

農家の飼い犬、寒がり リリーです・・
外が寒いときは家の中の暖炉の前に、いつもいます


今朝はトスカーナ、快晴です
おいしい草が育って、そしてチーズがきっと、うまく乾いていくことでしょう!
07:59  |  300年の伝統農家  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

確かに・・

農家へ行ったこの日、ローマでは農業生産者のデモがありました。
国産を守ろう、海外産見直しのような集会、ベルルスコーニが参加していたのがTVでやっていました。
で、ここの農家の子供達も集会に参加しに行ったのですよ。朝5時に起きて!子供達が現実(自然や置かれる環境)に直面して、しっかり育っています、勉強は嫌いみたいですが。。。

utako |  2009.05.03(日) 06:46 | URL |  【編集】

天候しだいの

仕事って嬉しかったり、困ったり、、、でしょうね。
けいこちゃん |  2009.05.02(土) 10:20 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/616-55236544

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |