12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

ソムリエ・ルカのワインプチレッスン

2009.04.02 (Thu)

ワインをより知ることで、ワインの楽しみ方が増すレッスン!
ワインは奥が深いので、少しの時間で充分知ることは難しいですが
知りたいことを絞ることで、短時間でいけます。

講師のルカはエノテカ・バールを経営、
このエノテカ・バールはアレッツォの中でも老舗、1908年の創業です


ワインのプチレッスンコースをこんな感じで分けてみました

1)ソムリエからテーブルでのワインサービスの仕方を学ぶ

2)試飲しながら、ワインを知る  (視覚検査、嗅覚検査、味覚検査)

3)食事にあわせたワインの組み合わせを学ぶ

4)ブルネッロを知る

5)キャンティを知る


これ以外にもソムリエのルカはいろんな質問に答えてくれます。
とても親切で、ワインに対しての熱い情熱を感じる人です

1)のソムリエの身のこなしのレッスンはこんな感じで・・
栓の抜き方から、ワインのラベルの向きから、いろんなことを教えてくれました
20090402P1050428.jpg

動き方はなんともエレガント!栓を抜くときは絶対にポン!っという音を出しては
いけないそうです。開栓後の栓の置き方も教えてくれました
20090402P1050430.jpg

2)コースでは
3つの検査をさらに深めて、いろんな表現で楽しみます
色、におい、味・・・
楽しみ方の法則を知ると、おいしさの訳が判った気がしてきます

3)どんなワインにどんな食事が合うのか勉強
法則は同調か対抗。。
同調 - 甘いものには甘いリキュール、手の込んだ煮込料理にはアルコール度数の高いワイン
対抗 - ナッツやポテトチップスなど塩系おつまみと甘い食前酒、

4)ブルネッロ
最低5年間は熟成させるというブルネッロディモンタルチーノ
リセルバに関しては6年
ブルネッロは星の数で評価されます、星が多いほどおいしいとされます
20090402P1050423.jpg
一体、ブルネッロはどの位まで寝かすことが可能なのでしょうか??
即回答できない質問も、いろいろ教えてくれます

5)キャンティ
キャンティって一体??
サンジョベーぜってどんな品種?手ごろで品質の高いおいしいキャンティワインは??


エノテカですから、地元産をはじめ、イタリア中のおススメのワインが揃っています

ソムリエにはなれなくても、ソムリエの知識を拝借して、ワインの知識を
深めることができて、とっても有意義な時間を過ごすことができました
忘れないうちに復習しなきゃ・・

11:11  |  ソムリエ・ルカのワイン  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

あ~そうだったんですね。
ストリッシャのワインはパンチがありますもんね!
utako |  2009.04.03(金) 07:44 | URL |  【編集】

ストリッシャ

で2種類飲んだだけで、、、、それも口当たりが良かったので相棒のまりちゃんとお互いに強くないのに結構飲んでしまって、、、隣の宿に這うようにして戻って半日ひっくり返っていたのを思い出す。
けいこちゃん |  2009.04.03(金) 02:53 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/595-8649325e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |