03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

豚解体と豚肉加工

2009.03.04 (Wed)

一年中で一番寒い時期に行われる作業「豚解体と豚肉加工」
300年農家では最盛期です
いつもは男の作業の豚解体ですが
今日は男手がないということで女性のシモーナが見せてくれました

誰にも習ったわけではない、目で覚えたとシモーナがいっていました
とてもたくましく、かっこいい農家の嫁
(彼女は私の尊敬するイタリア人女性の1人です)


豚の腿の部分、形をきれいにして生ハムの原型作りです
20090304P1050164.jpg

こちらの倉庫では豚肉塩漬けとその後の乾燥を見学
味付けは塩、胡椒、唐辛子、にんにくだけで行われています
20090304P1050166.jpg

サラミを熟成中
人間がすることは風を避けること、あとは土地の気候がサラミを育てます
20090304P1050167.jpg

家の中には乾燥中の生ハムやリガティーノがたくさんぶら下がっていました
その加工品には全て青札が。
青札には予約した人の名前が入っています、そう、ここの加工品は買いたくても
すぐには買えません、前もって(豚が生きているうち?)の予約が必要、
豚に食べさせる飼料も自分達の手で作っています、正真正銘の味、手抜きのない味
農家の食に対する姿勢が言葉をなしに伝わってきます。
11:12  |  300年の伝統農家  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

Comment

Mぐみさん

はい、フリーです。
今後ともよろしくお願いします

vruocculuさん
市場にでない味は、旬の味。ですね
utako |  2009.03.09(月) 10:37 | URL |  【編集】

伝統を守る。市場にでない。
そんな味が私も好きです。
vruocculu |  2009.03.09(月) 03:38 | URL |  【編集】

はじめまして!

始めて、ブログ拝見いたしました!とっても興味がわいてくる内容ですね!!リンクはフリーでしょうか??
Mぐみ |  2009.03.04(水) 20:16 | URL |  【編集】

けいこちゃん

そうなんですよね、伝統を守っている人達が生産するものは機械で造ったものとは違って、人の顔が見える味がします。
utako |  2009.03.04(水) 13:34 | URL |  【編集】

イタリア

ってこういった市場に出ない小さなところがあるのよね。
けいこちゃん |  2009.03.04(水) 12:08 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/588-aac646f8

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |