10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

よくある出来事。。

2009.02.05 (Thu)

ネット回線がなくて更新ができませんでした。

その出来事を少し。。

私は家に固定電話を持っていないので、携帯電話のモデムと
携帯電話会社のネット回線を使ってネットをやっています。

いつも使っているのがこちら
zuppaティム
ひと月20ユーロで500mb、1ヶ月以内に更新すると倍のボーナスをくれ、
しかも使わなかった分は翌月に繰越し、というもの。

これがなかなか曲者で、時々ストライキ(故障)を予告無く、ぶちまける(口が悪くてごめんなさい、、)
2月2日正午、突然回線がなくなった
今日の2月5日まで未だに回線はない、回線がないことに加え
今回はプリペイドに積んであったお金まで消化してくれて
怒り爆発。どうなっているんだ??と電話するも、無駄・・
イタリア中、ティムの回線が無いという、
大体、担当はみんな無責任なので明日には復活、明日には復活でごまかされて終る。
とりあえずさっき、無断で消化されたお金が返金された。
もちろん、謝りの言葉はない。

回線がない間、
市がやっているネットカフェ(1時間2ユーロ)や市が無料でワイヤレスを提供している
公園にいってネットをする

こんなことにも疲れてきたので

別な会社を探す
こちら、ウィンド
最近、TVコマーシャルがやたらとすごい会社
zuppaウインド

50時間9ユーロ、100時間15ユーロという設定を見つけた
早速50時間、9ユーロを申し込んでやっと今こうして、ウィンドを介して家でのネット接続完了
安定性は弱そう・・・です

さて私は前回、TIMが回線ストライキ(故障)を起こしたときに
こちらを使いました
zuppaヴォダフォン
100時間30ユーロという設定です
ヴォダフォンは安定性が非常によいです、安心して使うことができます
問題は残った時間を次の月に繰越できないこと、
また、100時間、消化が早く済んでしまったとき、
1ヶ月を待たないことには使えないこと
(例えば30日で消化しないといけないところ、20日で100時間を消化してしまった場合
後10日ネット回線のない状態、、10日間待たないといけません。。。)

ということで、各会社、一長一短ばかり、、どうにもなりません。。

TIMにはいつもむかつくのですが(オペレーターの対応もひどいもの。。)
他に方法がない、、ので妥協してついつい使ってしまうのです。。

これを読んできっと、家に電話回線を引けばいいと皆さん思われますよね。
でも、、電話は電話で必要が無いのです、、
携帯電話を通話30ユーロ、250分というTIMとの契約がまだ夏まで
残っています。

ということで、イタリアで携帯でネットをしたい人へ向けての、
私の(苦い)体験談ということで今回のブログは書いてみました。

いつになったらTIMの回線は復活するのやら・・・



18:37  |  トスカーナの休日(その他)  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

Comment

けいこちゃん、サルデーニャだったら特に大変そうですね、確かに、無くなって気づくことありました、ほんと無くても平気に近い範囲です、一日5分とかでもいいかもという。

きんたろうさん

そうなんですよ、ストレスになります。
なにしろ頭にくるのは、誰も謝らないこと。
この国の人たち、自分に非があっても謝る習慣?礼儀?がないんですよ。これは何年居ても自分の生まれた国とのギャップを感じます、ここ謝りどころだろ~?ってこといっぱいです。数日前、スーパーで一房のバナナをレジで2度打ちされて多くお金取られました、一旦出たのですが、スーパーに戻って返金を請求するとまるで私が悪い人扱い、無言でぶすっとした顔でお金を返してきました。そんな感じです、始終。特に最近は外人に対し冷たい人が増えたのも事実、あまりにも外人が関わる事件がありすぎますから。。
utako |  2009.02.06(金) 09:43 | URL |  【編集】

こういう事って
ストレス溜まりますよね。
焦っても怒ってもしょうがないとは、わかってるんだけど
でも、何で~?って感じ。

きんたろう |  2009.02.06(金) 07:18 | URL |  【編集】

娘が

サルデーニャに留学していた時、パソコンで相当苦労!!

色々とトライしたけれど、結局インターネットカッフェしかなくて、最後はもう使うの諦めていたわ。

無くても平気、、、とね。
けいこちゃん |  2009.02.06(金) 03:28 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/572-0814ca70

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |