09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

驚きのうまさ!ヒヨコ豆(CECI)を煮る

2009.01.13 (Tue)

まさしく昔の人はすごかった!を実感

ヒヨコマメが100倍おいしくなる煮かたの紹介です!

灰を用意します、
乾燥ヒヨコマメを洗って水に浸けます、その時に
さらしに包んだ灰を投入!
そのまま約12時間 

ヒヨコマメを煮る  ヒヨコマメを煮る

さてひよこ豆を流水で洗ったら、煮る準備
イタリアではCECIを煮るときはローズマリーとにんにくを入れます
ヒヨコマメを煮る

ぐつぐつ噴かないように2時間弱火で。
ヒヨコマメを煮る

柔らかくなったら塩を入れます

こんな感じに仕上がりました!
エキストラバージンオリーブオイルをかけていただきます
ヒヨコマメを煮る

灰を使うと、甘みが増し、中身はクリームっぽい感じになり、皮は柔らかくなります。
圧力鍋や土鍋を使うとさらにおいしくなるそう。
そして
圧力鍋の場合は煮る時間は半分の1時間でOK

いっぱい作ったら、冷凍庫に保存も可能ですよ。
解凍したらスープにしたり、パスタとあわせたり。

ちなみに白いんげん豆には灰方法は効き目がないとか。。
でも一度試してみよう!
15:43  |  目指すぞ!イタリーばあちゃん  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

けいこちゃん

是非灰が手に入ったらお試しを!すごく変ります。

きんたろうさん
ウルカス・・私も標準語と思っていました。しかもウルガス。あ~蕨が食べたいわ~~。からし醤油で。日本酒と、あ~焼酎もいいなぁ。。20年前にイタリアから輸入した食材を召し上がっておられたなんて!すすんでいますねー。私は20年前といえばナポリタン、ケチャップ味で大喜びしていた頃です。

ryuji_siさん
いつもコメントありがとうございます。
豆にはハーブ味よく合いますね!



utako |  2009.01.16(金) 18:59 | URL |  【編集】

ヒヨコ豆

美味しそうハーブの香りが素敵ですね
ryuji_s1 |  2009.01.15(木) 04:02 | URL |  【編集】

灰を一緒に入れて『ウルカス』んですか!
(『ウルカス』わかります?東北の方言らしいですね?標準語だと思ってたんですが・・・)

今度やってみよう。
確かに、ヒヨコマメは、独特の風味?があるような気がしていました。
だから、茹でる時に、ハーブを入れたりしていたのですが、灰汁につけるなんて、ワラビみたいですね~。

そうそう、子供の頃というか、ついこの間まで(という感じがします)オリーブオイルもヒヨコマメもズッキーニも
超高級食材でした。
当時(20年程前)通っていたお料理教室の先生が「輸入食材屋さんから珍しい物を購入した」と言っていたのを思い出しました。
きんたろう |  2009.01.14(水) 03:25 | URL |  【編集】

わたしも

お豆さん大好き。
一度に作って小分けして冷凍してこの時期だとスープに重宝しているの。
灰につけておくなんて、、、初めてよ!!
けいこちゃん |  2009.01.14(水) 01:43 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/560-6a42d322

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |