10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

ラファエラのチーズ作り教室

2008.12.06 (Sat)

イタリアでは近頃、自動販売機で搾りたての牛乳が手に入ります。
最近、一部の子供がそのフレッシュミルクで体調を壊している
らしく、、必ず加熱して飲むようにと忠告がニュースで連日流れています。
とってもおいしいミルクなのでその自販機がなくなるなんてことになったら
とっても寂しいです。。免疫力の低い子供達やご老人はしっかり
加熱して飲んでくださーい!

さて、チーズ作りはどうして無殺菌乳にこだわるのか?
それはこのページに書かれていました。こちら

ってことでこの無殺菌のミルクを使ってどうやったらチーズができるのか?

ミルクを温めます


レンネットをいれ、時間をおきます
ラビジョーロチーズが出来ました、プリンのようです。
20081206P1040725.jpg

壊したあとに固まった部分でチーズにします
20081206P1040726.jpg

ラファエラ家にて現在熟成中です。
20081206P1040728.jpg

レンネットはイタリア語でcaglio(カーリオ)、薬局で手に入ります。

ということで、手作りチーズを使ったラファエラの料理教室も開催です。
乞うご期待! 
17:51  |  ラファエラ料理教室  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

素材の質

私も同感です!
動物に食べさせる餌や土壌作り、口に入るものだから安心した質のよいものを食べたいですね。
utako |  2008.12.10(水) 11:17 | URL |  【編集】

こちらもやっぱり(豚肉・加工品と同じで)素材の質が良くないとダメですね。
日本でチーズを作る事を考えるとなんだかとっても難しい(まず、素材が手に入りにくい!)のですが、文化の違いでしょうね・・・伝統的に乳製品(酪農自体も)が暮らしの中に浸透している国では、なんて簡単な事の様にできてしまうのでしょうか。
ラファエラさんがどんなお料理にするのか楽しみです。
きんたろう |  2008.12.07(日) 02:41 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/547-9e99c338

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |