01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

ジェラートコンクール

2008.10.17 (Fri)

サンセポルクロのジェラート屋経営のパルミーロは
インターナショナルなジェラート博覧会
MIGのディレクターとこういうこともしています。

トスカーナ州、ウンブリア州の調理師養成学校の生徒さん10名参加で
パルミーロのジェラートを使い,デコレーションと市場性の審査コンクールが行われました

審査は見た目、市場性をそれぞれ10点満点とし合計20点満点の
何点かを競うもの
審査員にはジャーナリストやシェフ、自転車競技の選手、
ジェラート業界の大御所、となぜか日本-イタリアの振興者の1人として
私も参加しました。合計8名

18,19歳の初々しく輝く生徒さんたち


生徒さんの作品
1 エレガントなイメージでイチゴのジェラートを使いました
20081017P1040519.jpg

More・・・

2 ファンタジー
20081017P1040520.jpg
3(地場産業)タバコの花を使ったデコレーション
20081017P1040522.jpg
4 ゴルゴンゾーラと梨の組み合わせ ソースはバルサミコ酢
20081017P1040523.jpg
5 グラスを逆さにして上にジェラート、中には生クリーム
20081017P1040525.jpg
6 りんご、バナナ、アマレットを揚げたものと
  リコッタチーズクリームとジェラートの組み合わせ
20081017P1040526.jpg
7 青色の巣を作ってジェラーとの組み合わせ
20081017P1040527.jpg
8 カップの中にラム味のゼりーを沈め上にはジェラート
 の焼きこみとオレンジ、そしてチョコレートスプーン添え
20081017P1040529.jpg
9 チョコレートと鮮やかなフルーツの組み合わせ
20081017P1040531.jpg
10 焼きジェラートに柿のソース
20081017P1040534.jpg

生徒さんの飾りつけの手が緊張でぶるぶる・・
審査委員長は、試験ではないのですから、楽しんでくださいと
言っていましたが。。

こんな場を提供し指導者として手助けをしているパルミーロの姿は
私と同じ年なのに、貫禄充分。きっともうそんな年なのだなぁとつくづく沈思しながら。。
人を育てる側にまわったパルミーロ。尊敬です。

サンセポルクロの市議会長もいらして場を盛り上げていました
20081017P1040538.jpg


さて審査の結果は・・
1位は8番、2位は3番、3位は6番
順位をつけることは厳しいですね、、なんとも辛い話。。
一位と二位の二人は11月29日からロンガローネで開催される
大会に出場するそうです。
20:14  |  パルミーロのジェラート  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/527-faa008d3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |