12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

Capperi ケーパー

2008.07.18 (Fri)

瓶詰めになったケーパーは日本でもおなじみかと思います
夏にはこんな感じで街でフレッシュケーパーを見かけることができます
そう、ケーパーは壁に生えています


中世時代の城壁に生えるケーパー・・・
なんともイタリアらしい大好きな光景です
20080718P1030771.jpg

ところでケーパー
一般的には塩漬け、酢漬けとありますが皆さんはどちらを好まれますか?
どのように使い分けされますか?
夏は使う機会が多くなります、グリルした野菜のソース、
お米やパスタのサラダ、プッタネスカ、・・・
先日一緒にレッスンをしたロザリアは塩漬けを使うそうです
それはケーパー本来の味が損なわれないし、塩を加える代わりになると
いうことでした。
なるほどね!

夏の冷たいサラダ(お米やパスタ)には酢漬けが合う気がします、
どうでしょう?、火を通すものには塩漬けかしら?
11:37  |  イタリアの食  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

けいこちゃん

塩ですか。
なるほど・・ラファエラは酢漬けを使うんですよ、今まで何で酢漬けなのかは聞いたことはありませんでしたが。。今度聞いてみます。
ラファエラの娘のように同じ料理をしている私はやっぱり酢漬けを使っていました、今度塩漬けを使ってみよう。
どんな風に変わるかな。
utako |  2008.07.19(土) 14:14 | URL |  【編集】

私は

断然塩漬けを買う。

基本的にほとんどこれで済むの.
酢が欲しい時は洗ったあと酢に漬ければよいし。
切らさず常備してる。
フィレンツエのB&Bに6年前に泊まった時に、、、こういった城壁に育つんだよ、、と教えてもらい不思議な気がしたの。

実だけ(一部だけ)見ているから本当はどんなか知らないことってキット多いのよね。
けいこちゃん |  2008.07.19(土) 01:18 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/491-478b2d13

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |