03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ペコリーノチーズ造り最盛期!

2008.04.25 (Fri)

300年農家では休むことなくペコリーノチーズ造りが行われています。
乳搾りは一日朝夕の2回、手搾りです!


搾りたてのフレッシュな羊乳でチーズ造りが始まります
人肌に温めたミルクにレンニンを加え固まるのを待って、一番最初にラビジョーロチーズを
必要な分だけ確保します、
20080425P1030343.jpg

かき混ぜます
20080425P1030286.jpg

チーズ造りの仕事がしやすいように先に液体をある程度取り除きます
20080425P1030344.jpg

固まったものを型に入れ押します→ペコリーノチーズになります!
20080425P1030292.jpg

押し出される液体は再び火にかけ沸騰まで持っていくと白いものが浮き上がってきます
それがリコッタチーズです、その後の液体が乳清、甘くてとってもおいしい!
20080425P1030293.jpg

何度もひっくり返して水分を抜いていくときれいな形のペコリーノチーズが
出来上がります!
20080425P1030342.jpg

押し方の微妙な加減によってできるチーズに違いがでるそう。。
簡単に見えて難しい・・・
20080425P1030339.jpg

この作業は6月~7月まで続きます
10:42  |  300年の伝統農家  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

Bokuさん

子羊のローストおいしかったですね!
農家との食事は素朴で楽しい、昔に戻ったような感覚を受けます。
石の洗面台、大きくて昔の家族の多さを語っていますね。
utako |  2008.05.02(金) 10:41 | URL |  【編集】

農家でいただいてきたチーズは日本に持って帰って、周りのカビを削って、美味しくいただきました。この農場で食べたポテトと羊のローストが忘れられません。
石でできた洗面台も、、、。
Boku |  2008.05.02(金) 05:51 | URL |  【編集】

けいこちゃんがおっしゃるとおり、こちらの農家へ行くと手抜きをしていない昔ながらの心意気をいつも感動します。

自然と共に生きる生活。
そんな生活を体験できます。
utako |  2008.04.26(土) 12:20 | URL |  【編集】

本当に

素晴らしい!!

どの工程も大切に手抜きをせずに、きちんと手順を踏んで。

その心意気にまず感動!!

あー味見をしたいわ。
けいこちゃん |  2008.04.25(金) 12:13 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/457-ca2d1d02

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。