05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

300年農家訪問(2008年4月17日)

2008.04.19 (Sat)

パスクアが終わって、300年農家ではペコリーノチーズ造りに大忙し!
機械は一切使わない!手作業です!
今の時期、毎日朝夕の2回の乳搾りで90リットルのミルクがとれています


パスクアの出荷に間に合わなかった幸運?な子羊たちもいます
20080417P1030328.jpg

牛舎ではキアナ牛が朝食中
20080417P1030333.jpg

今回のタイトルは野菜の勉強ということで、今ある作物を拝見
まずは野草採り
そのまま食べても、煮てもおいしいミヌートという野草
20080417P1030336.jpg

サラダにピリッと苦味を加えるならこちらの野草(名前わすれた・・・)
20080417P1030337.jpg

メリッサのような青しそのような食用野草、とげとげがあります
20080417P1030338.jpg

無農薬で元気に育ち始めたほうれん草
20080417P1030341.jpg

ランチ用に畑の青菜(チコリやサラダ菜など)をたくさん収穫
20080417P1030335.jpg

野菜を野草を収穫したあとペコリーノチーズ造りを見学、これ必見!
20080417P1030345.jpg

さてさて300年農家は作業が同時進行します、チーズを作っている間、
台所ではランチの支度、これがまた、いい経験、
昔から伝わる郷土料理が満載です!
手打ちのラビオリ
農家ではたまごが豊富、驚くのは乾麺のパスタよりも手打ちの卵面を食べる回数が多いこと
ラビオリの中身はチーズを造ったあとに再沸騰させて造るリコッタチーズと野草のミヌート
ソースは夏に収穫したトマトを瓶詰めにした農家オリジナル
20080417P1030346.jpg

フリッタータ
私たちが収穫した野草をゆでて炒めて溶き卵をあわせたもの
シンプルな料理なのにとってもおいしい!
20080417P1030347.jpg

カポコッロ
自家製ハムの一種、フェンネルの味わいがたまらなくおいしい!
20080417P1030349.jpg

あとは写真を撮り忘れましたが、いのしし肉の煮込み、栗の粉を水で溶いてオリーブオイルで
揚げたドルチェ、クロスタータ、自家製の出来立てチーズ(ペコリーノ、リコッタ、ラビジョーロ)

大家族と一緒にするおいしい食事は、思い出深い貴重な経験になります
08:15  |  300年の伝統農家  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

魔法の塩

とはいい答え!シチリアのトラーパニ産のミネラルたっぷりのお塩を頂きました、おいしい、おいしい!!
まさしく魔法の塩!でした。

新鮮素材はおいしさのもと!今日はちょっと山に入って
野生のフェンネルを摘みました。
茹でてパスタに入れてシチリア風に頂こうと思います。

utako |  2008.04.20(日) 16:13 | URL |  【編集】

もう

よだれが、、、、。

新鮮だからシンプルな料理法でいいのよね。

私も最近近くのデパ地下の野菜が楽しくて、、新鮮で安いのが手に入るの、もう、お料理が面白い。

ただ焼くか軽く煮ていただくんだけれど、それはそれは美味しくて!!

娘達や生徒さんに、、どうやってこの味を??ときかれるので、、、魔法の塩とオリーブオイル、、、と答えてる。
うふふ、、、。
けいこちゃん |  2008.04.20(日) 14:42 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/451-edaa9601

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |