04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ニョッキとイタリアの調理器具

2007.12.08 (Sat)

この写真は私が作ったかなり大振りなニョッキですが(お恥ずかしい。。)
ラファエラの料理教室で以前、気になったことがありました



ゆでたジャガイモは潰すこと

ラファエラ曰く、昔ジャガイモ潰し器がなかった時代、ニョッキにするための茹でたジャガイモは
ワインの瓶底やコップなどで潰していたのだそうです
今のイタリアで使われているジャガイモ潰し器はこんな感じ
20071208144242.jpg

数年前に70代のイタリア人女性からトピーノ(トスカーナ方言でニョッキのこと)を習いました。
その方は茹でたジャガイモを潰すのに野菜こし器を使っていました
野菜こし器はこんな感じ、柄を持ってぐるぐる回します
20071208144314.jpg


な、何を言いたいかと申しますと
野菜こし器を使ってのニョッキは間違いだと言うのです。
ジャガイモは擂ることによって澱粉質がなくなって(減って)
おいしいニョッキができないということ
ジャガイモは何であれ「潰す」に限る。

と、ラファエラが言っていました。

ん~昔食べた、トピーノもおいしかったけど。。。

正直、ぐるぐる回して擂ったジャガイモと上から押して潰したジャガイモ、この味の違いは私にはわかりません。。。
けいこちゃんの見解をお願いいたしま~す
23:08  |  プリモピアット  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

Comment

>sumiさん
お久しぶりです。ほんと疲れますよね、便利ですが。。

>じゅんべさん
なるほど、、冷めてからだと粘りでますか!ん~鍵はそれかも!


utako |  2007.12.11(火) 15:01 | URL |  【編集】

じゃがいもって冷めてからだと、つぶそうが裏ごしだろうが粘りが出ておもちみたいになっちゃいますよね。ラファエラは粘りを出すのがダメって言いたいんじゃないかと想像するんですけど。違うのかな?
じゅんべ |  2007.12.09(日) 13:22 | URL |  【編集】

こんにちは、お久しぶりです。
このぐるぐる回すコシキですが、ミネステロ-ネを作るときに使っていました。
これって疲れますよね。笑 
sumi |  2007.12.09(日) 12:16 | URL |  【編集】

ありがとうございました!

なるほど、なるほど。。。
上品で繊細とはぴったりのイメージです。荒つぶしのほうがジャガイモを感じます。

私も茹でたてのジャガイモを熱い熱いって言いながら小麦粉を混ぜると思っていましたが、ラファエラもジャガイモをつぶしてからは、ゆっくり冷まして始めます。

でも前日につぶして置くとは。。きっとわけがあるのでしょうね。
utako |  2007.12.09(日) 12:02 | URL |  【編集】

私が思うには

私も両方のこし器を持っていて使うんだけれど、、、そしてそれさえも出すのが忙しい時は荒くつぶす。こすと上品で繊細になりジャガイモの風味がいくらか損なわれるかも。あらくつぶしてつくるとジャガイモの味がストレートに伝わってくる、、、のではと思う。il Borroのレストランで習った時もつぶしてあった。それも前日茹でてつぶして翌日にニョッキにするって!!茹でたてでないといけないと聞いていたので目からうろこで気が楽になったのよ。
けいこちゃん |  2007.12.09(日) 01:24 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/405-307d4561

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。