05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

栗拾いときのこ

2007.10.24 (Wed)

この辺での今年の栗拾いがだいたい終わりました。

落ちている栗を拾うだけと簡単に考えていましたが
なかなか簡単ではありませんでした。
それはなぜか・・
栗林は野生の栗の木とMARRONEという栗の木の2種類からなっています。
店で売られている栗はMARRONEのほう。
マローネはセルバーティコ(野生)に比べ色が薄く、縦じまが入っているのが特徴です。
栗林はいろんな人が出入りします、み~んなおいしいマローネをとる(盗る)ので、
とっても少なくなっているのが現実でした。
初心者は見分けが難しいので、どうしても野生ものをとってしまいます。
セルバーティコはマローネに比べ美味しくありません。
調理した後、中の薄皮がむきにくいのも特徴です。



この木は野生栗だから無視しよう。などとそして決め付けられません。
野生の木にマローネの接木をしている場合が多くあります。
面倒なことに、2種類が混じって落ちているのが現実でした。
見分けるのが面白いといえばそうなのですが。。。

栗拾いで出会ったきのこ狩りの人から見せてもらったポルチーニ
ことしはとっても少ないそうです
来年のため、根っこを残して持ってきているのがわかります。
こんな人ばかりだったらいいのに。。。
marrP1010815.jpg

このきのこはこの辺で、とってもよく食べられるきのこファミリオーリ
marrP1010816.jpg


秋は自然がもたらす美味しい食べ物がいっぱいです
23:46  |  300年の伝統農家  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

Comment

>じゅんべさん
「びっ栗」いけてます!
残念ながら中津川銘菓の栗きんとん知りません。。
栗を使ったお菓子って高いですよねー。栗きんとん、実は先日あるお客さんが作ってくれました。栗ご飯も!とっても懐かしい日本の味にだ~い満足でした!

>shunkanさん
そうですか。。聞いたことありませんでした。
聞き取り調査してみます、もし効くようなら私の友人の痔持ち君にも教えてあげたいところです!
ここの農家では野生栗は豚ちゃんの餌になっているようです
utako |  2007.10.25(木) 17:51 | URL |  【編集】

質問

その野生の栗ですが、昔あるイタリア人から野生の栗はすりつぶしてペースト状にしてお尻の穴に塗ると痔が治るという事を聞いのですが本当でしょうか?食用には向かないと言うのは確かのようですけど・・・。
shunkan |  2007.10.25(木) 15:10 | URL |  【編集】

びっ栗

同じ栗でも栽培種と野生種で呼び方が違うとは知りませんでした。
我が家の栗は手入れしていないので、最近はちょっぴりしか収穫できません。
utakoさんは岐阜・中津川銘菓の栗きんとんはご存知ですか?1個に3つ分の栗が使ってあるんですよ。買うと、とーっても高いのですが、面倒だけど茹でた栗の中身を掻き出して、砂糖(蜂蜜でも良いと思います)とあわせて練ったものを茶巾にしぼれば再現できます。シンプルでおいしいですよ(イタリアの栗がこれに向いていれば良いですが・・・)
じゅんべ |  2007.10.25(木) 14:57 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/385-591a011c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |