05月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

女王蜂

2007.06.14 (Thu)

先日の蜂の話の続き・・・

女王蜂は見た目、他の働き蜂とはかなり違います。
黄金に輝き、そして大きさも数段大きい。。

最初からそんな風に生まれるのか?と思いきや、どうやら他の働き蜂と
一緒に生まれるというではないですか!
一体どうして彼女だけそんな風に育つのか・・・?
秘密はローヤルゼリーです。
わか~い内勤の働き蜂(雌)には特別な咽頭線からの分泌物があります。
これがローヤルゼリー、それを与えて「女王に仕立てる」というわけ。
ローヤルゼリーを与えられると、生命力は他の働き蜂の40倍にもなり、繁殖能力を持つという話。。。
働き蜂の一生を6ヶ月としたとき、女王蜂は20年??
働き蜂3ヶ月としても10年ですか~?

ローヤルゼリーっパワーてすごいですね。。。

蜂箱には女王蜂はオンリーワン!
ある一部の働き蜂が他の幼虫にローヤルゼリーを与え続けたら
女王のように成長していきます。養蜂ではきっとこの管理もしているのでしょう、よくはわかりませんが、。。
分蜂といって、別の女王が誕生したときに、一部の働き蜂と自分のファミリーを作るために独立することがあるようです。
蜂の巣を見ると働き蜂とは別に黒い比較的大きな雄が見えます。
春から夏に向けてだけみえる雄バチです。
雄は天気の日、巣から出て、皆で女王様が飛び出して交尾に来るのを待ちます。そして女王バチは一日2000弱の卵を産むというわけです。
秋になるとオスはすっかりいなくなってしまうようです。。。

女王蜂はフェロモンを発生、働き蜂の統制をとっています
よって女王蜂がいないとファミリーは消滅します。
統率者がいること、それによって統一した行動をみんながするって
すごいことですね。。。







14:32  |  はちみつと養蜂  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/345-940b2309

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |