12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

羊飼いとトスカーナ平原を歩く

2007.06.01 (Fri)

アレッツォから車で50分、サンセポルクロという街の奥地に入ります。
そこは自然と野生動物の宝庫
外界とは隔絶された絶景の中で魅力的な人たちと出会います。

彼らはいいます、UNA VITA SCELTA

自分で選択した人生、だから楽しく意義がある

一人(フェリーチェ)は骨董屋と手作りのアクセサリーを作りながら、
たくさんの動物と家族と山間に暮らしています。
もう一人(ベッピーノ)は標高800mの場所で羊飼いをしています。
サルデーニャ出身のベッピーノがミルトのリキュールを振舞ってくれました。
握手をしたその手は硬くて厚くて強くてグローブのよう、
風貌はポパイとブルートを足して2で割ったような感じ。
隣のひげのおじさんが人間味溢れたフェリーチェです。
070531P1000886.jpg

観光地化していない未開の地で
自分の人生に満足してる人たちと過ごす時間
ジャスミンの香りがいっぱいのフェリーチェの家


フェリーチェと一緒に家の裏にある川へ
水と緑がとても綺麗です
070531P1000858.jpg


070531P1000859.jpg

エメラルド色の川の水、夏はここで水浴びをします。
プライベートのプールだとフェリーチェは言います
070531P1000864.jpg

穏やかに岩から落ちる水
070531P1000866.jpg

フェリーチェの家から車で5分
羊飼いのベッピーナのところへ向かいます
清潔な搾乳場
070531P1000869.jpg

出来立てのチーズ
070531P1000870.jpg

ペコリーノチーズ(羊のチーズ)の保存風景
070531P1000878.jpg

ベッピーノが作る生ハムやサラミ
070531P1000884.jpg

生ハムは塩気が少なく最高の味わい、技はサルデーニャ仕込みです
070531P1000887.jpg

ベッピーノのやぎさんたちです
070531P1000894.jpg

700頭の羊は私が到着したときには山でお食事中。。
残念ながら見ることは出来ませんでしたが、この後おなかが一杯になった羊ちゃんたち、
搾って~っと山から下りてくるとのことでした

トスカーナの羊飼いと出会うこの企画、
第一回は7月6日開催です

10:00 アレッツォ出発
11:00 サンセポルクロの奥地、フェリーチェ宅到着
11:30 川で水遊び
13:00 ランチ
      フェリーチェの息子(料理人)が地元の料理を作ります
14:30 羊飼いのベッピーナ訪問
      山の空気を吸いながらハイキング
16:00~17:00 羊の乳搾り
18:00 アレッツォへ

思い出に残る人とトスカーナの自然体験ご一緒にいかがですか?
11:13  |  フェリーチェ家との生活体験(終了)  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/337-a9a9319c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |