06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

5月の野の花

2007.05.14 (Mon)

昨日の日曜日早朝、ガレアルペというアグリのあるピエベサンジョバンニ村を
散歩しました。この村からの景色は四季を通して、最高です。

田舎道に咲く野の花を摘んでみました。
一体何種類の花があることやら。。。
これにトスカーナの景色の代表格の花、ポピーは加えていませんが
いたるところに今咲いていますよ。




5月のイタリアが一番好きです
バラをはじめとするお花がとっても綺麗だし、
街がお祭りなどで活気付く。。
気候もちょうどよいし。

最近、びっくりするのは、、
イタリア人(特に女性)もう真っ黒な人が一杯です。。
一体肌をいつ焼く暇があったんだ~?まだ春??

焼けた肌はリケッツァ(金持ち)やベレッツァ(美しさ)の象徴。。
そしてこの夏の流行は金、銀色!洋服も靴もバックも金銀色、
ショーウインドー飾ってます。
そんな色に焼けた肌はぴったりなんでしょうねー。
しっかし、、、、
実際見てると、ベランダで焼いたり、日焼けサロンへ通ったり。
とにかく焼く!焼く!焼く!
努力してます、皆さん。。

外見重視のお国柄ですからね。。
化粧品やのショーウインドーはセルライト消しのクリームや脂肪を落とすというクリームが飾ってます。。クリームは30ユーロ以上します、が、
売れているようです。友人も買いました。
脂肪を落とすクリームを塗った肌は真っ赤になって燃えるようだといってました。
翌日、やせた~っと喜んでましたが。。
ほんとか??

話がそれてしまいました。。

18:21  |  トスカーナの休日(その他)  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

Comment

肌を焼くのはドイツ人も同じみたい。ちょっとお日様が出れば、皆さん寒くても外で座るし。
でも日焼けがお金持ちの象徴というのは知らなかったなあ。私が知らなかっただけかも。金、銀の流行はこちらもそうみたい。
またレシピ楽しみにしてます。
よかったら私のサイトにもぜひ一度遊びに来てください!じゃがいものお話やレシピを紹介しています。
http://www.jcc-regio.com/doitsupotato/index.html
よーこ |  2007.05.26(土) 20:10 | URL |  【編集】

アメリカ人と通じてますね、イタリアン。

色濃いほど、お金持ち!

バカンスが長いほど色が濃くなる
バカンスを長く取れるってコトはお金持ち
って構図。。。真冬の日焼けと通じますねー。

しかし彼女らは、シミは気にしないのですよね、
背中も顔もどこもかしこもシミだらけなのに。
美の感覚はこれほどまでに違うのですね、日本と。


utako |  2007.05.15(火) 16:15 | URL |  【編集】

こんにちは

やっぱりあのメタリックな色調は流行だったのですね。
先月のイタリア旅行の際、都会でも田舎でもショーウィンドウで見かけるものはやたらと何もかもがメタリックだったのでとっても気になっていました。1つくらい買っておけばよかったです。

ところでイタリアが外見重視ってちょっと意外。それはアメリカ人だけのことかと思っていました...(イタリアって、特に何もしなくても、元々外見良さそうだし...)
あと日焼けはお金持ちの象徴って、アメリカと通じる部分があるかも?以前住んでいた極寒地域では、「真冬の日焼け」は、「冬に海に行ける人」ということでお金持ちのステイタスでした。お金持ちエリアにあるショッピングモールには真冬の日焼けを見せびらかすマダムがわんさか。

それにしても、イタリア早くまた行きたいです。
ぶー |  2007.05.15(火) 13:59 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/333-7427aac5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |