07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

アーティチョークを使った料理教室

2007.04.15 (Sun)

上質なアーティーチョークが手に入りましたので
イタリアの典型的なこの食材を使ったラファエラによる料理教室
がありました。
この写真は「手打ちパスタ」のソースとしてアーティーチョークを
調理しています。
掃除したアーティチョーク(掃除の仕方はこちら
をオリーブオイルで炒めます。水気がなくなったところで、コップ半分ほどの白ワインを入れます。ワインが乾いたら、硬い部分のアーティーチョークを水から煮た出汁を随時加えて、いきます(右側の鍋ではアーティーチョークを煮ています)


More・・・

この出汁(アーティーチョークの煮汁)、とってもおいしいです!
こんな色!ハーブティのように飲むこともできます。
ラファエラいわく、コレステロールを下げ、肝臓にいいのだそうです。
lezioneP1000408.jpg


この煮汁で作ったパスタソースは最高でした!
手打ちのパスタと抜群の相性でしたよ。

lezioneP1000413.jpg


セコンドピアットは鶏肉にパン粉をつけて揚げた家庭料理
揚げ物担当はお父さんのマリオ、かりっと上手に揚げます。
自家製のレモン汁をかけて!さっぱりと。
lezioneP1000412.jpg


気候も良くなったので、揚げ物やグリルは屋外でのレッスンです。
付け合せは、野菜のグリル!グリルもマリオレッスン!
グリルした野菜の味付けはラファエラから教えてもらいます
イタリアンパセリ、ケーパー、オリーブオイル!
イタリアの味付けですね。
lezioneP1000414.jpg

オーブンでグリルしたパプリカはマリオ手作りのお酢で味付け。
lezioneP1000416.jpg


こちらはアーティチョークのカルパッチョです
下に敷いてあるのはルッコラ、1ヶ月半ほど前に植えた自家製です。
皆で収穫しました。
生のアーティチョークを薄切りにして、パルメザンチーズをスライスしたものをかけています。ドレッシングはレモン、オリーブオイル
こしょう、塩だけ。シンプルだから素材が味わえます。
lezioneP1000415.jpg


デザートはマチェドニア
春になってフルーツの季節になりましたので、いろんなフルーツを使うことができますね。シチリアの赤オレンジの絞り汁を使い、2時間ほど寝かせたもの。よってこんなに真っ赤なマチェドニアなんです。炒った松の実と一緒に!この組み合わせは抜群です、ほんっとおいしかったです。
lezioneP1000418.jpg


春の陽気の中、
おいしいワインと共に家族みんなでできたものを味わいました。

ランキング参加!ポチッとお願いします
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ


16:30  |  ラファエラ料理教室  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

Comment

はるさん

日本のコンロのグリルは密閉型なので、強力な分、水分が飛んでしまうのでしょうか??
イタリアのグリルパンはすっごくお勧め!重いので持ち帰るは大変でしょうが、かって買える方もいらっしゃいます。
お肉もおいしくできます。
utako |  2007.04.16(月) 06:32 | URL |  【編集】

ぎゃふん

というくらいおいしそう!!!
この感嘆の表現は間違ってる?
とにかくどれも美味しそうです。いますぐ食べたい。
アーティチョーク、出汁の味を想像しただけでヨダレが出ますe-330
妄想ふくらみすぎ・・・
野菜のグリル、
日本のコンロの魚焼き、でやるとパサパサになっちゃうんですけど、
火力のせいですかね??
はる |  2007.04.16(月) 06:05 | URL |  【編集】

けいこちゃん

そうなんです!煮汁を使うんですよ。色はすごい色してますが、飲み口はあっさりしています。リゾット用のスープとしても使えそう。無駄になると思っていた部分を利用できるのがうれしいです。

チビママさん
お久しぶりです~!
いや~覗きにきてくださっていたとはうれしいです~!!
私もチビママさん訪問しますわ。

のんさん
ハーブガーデンは生活を豊かにしてますね。
料理やティーに使うのはもちろん、見た目もかわいくって!
気候がいいんですね。
utako |  2007.04.15(日) 17:22 | URL |  【編集】

うわー、どれも美味しそうですね~!!
私も子供連れですが、いつかイタリアの地で、お料理を習いたいです!!
ハーブガーデンも、本当に素敵ですね!生活にかかせないものなんでしょうねぇ。
のん |  2007.04.15(日) 15:10 | URL |  【編集】

 よかった~~~。
 しばらく更新がなかったので体調でも崩されているのかと心配していました。^^

 今日も日本じゃなかなか食べられない?(田舎では・・・かな??)美味しそうなお野菜が並んでる~。
 
 食べたつもりで・・・・・・・ごちそうさまでした。^^
チビママ |  2007.04.15(日) 14:17 | URL |  【編集】

カルチョッフィ

の煮汁を使うの?
どれもシンプルで美味しそう。
マリオとラファエッラに宜しくね。
今日はジュシーに教わったウサギの煮込みを鶏肉にして一緒に作り生徒さんにとても喜ばれました。
けいこちゃん |  2007.04.15(日) 09:59 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/315-2b06f448

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。