02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

かわった野菜を使った料理教室

2007.04.05 (Thu)

この野菜を見たことありますか?

CARDO(カルド:複数形はカルディ)という野菜、
辞書で調べるとチョセンアザミとでます。見た目は全く違いますが
味はそう、アーティチョーク(チョウセンアザミ)に似ているんです。

日本では見かけない野菜を食べてみたいというリクエストが多いので
ラファエラの料理教室ではすすんで不思議な野菜を使うことが多いです。
もちろん、料理教室ですから覚えたことを日本で応用できないと
意味がありません。よって同じ調理方法による

「日本での代用編」  を必ずお知らせ
今回の場合、カルドの代わりにはセロリで代用が可能です

More・・・

さて今回のラファエラの家庭料理レッスンのメニューです

★茹でたカルディを小麦粉でまぶし、一度油で揚げます
それにトマトソースを絡めます
aiDSC01461.jpg

★地鶏の卵で打った手打ちパスタと自家菜園で採ってきたふとねぎをソースを絡めた
パスタシンプルですが葱の甘み!季節の味!最高でした
aiDSC01463.jpg

★メインは鶏胸肉ソテーポルチーニきのこ乗せ
ポルチーニきのこは、この季節、もちろん冷凍物
日本ではこの状態のポルチーニは入手困難でしょうから、しいたけで代用
もしくは、マッシュルームきのこに乾燥ポルチーニを少しだけ混ぜてポルチーニきのこの
風味を倍増させるテクニック、代用編をお知らせします
写真手前右は茹でたカルディをレモンとオリーブオイルでシンプルに味付けした家庭料理です
aiDSC01465.jpg

★ドルチェはティラミス風のイタリアマンマのオリジナル
1)粉状のカカオからチョコレートクリームを作ります
2)卵とミルクからカスタードクリームを作ります
3)ビスケットをエスプレッソコーヒーに浸します
1)、2)、3)を順番に重ねて行き冷蔵庫でよ~く冷やします
カスタードクリームだと、ティラミスの生卵とは違って衛生面でも安心です!
aiDSC01467.jpg


こんな感じ。初春のレッスン一例でした。
いろんなレッスンの模様を紹介していきます。よろしくー!

ランキング参加!ポチッとお願いします
にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ


18:23  |  ラファエラ料理教室  |  Trackback(0)  |  Comment(5)

Comment

けいこちゃん

のときもラファエラやっていたのですね。もう、そろそろカルディも終わりです、冬野菜ともさよならです、あ~春になって、彩り、味共に、さわやかな食べ物が欲しくなりますねー。ラファエラと春のメニュー考えないと、、ですね。。

>ぶーさん
北へ行けば行くほど、同じ素材を使っても、トマトから離れる料理になってきますねー。イタリア街の話を今度ゆっくり聞かせて下さい、ブログにもし紹介されたら、コメント入れさせていただきま~す。(なんてずうずうしいですね、、)
イタリア街なんてマフィオーゾな匂いするのかしら~??映画「レオン」のイメージが浮かんできます。やっぱり、イタリア南部の人がおおいのかしら~?あ~興味津々。
utako |  2007.04.07(土) 12:56 | URL |  【編集】

私も

早速日本に戻った週にセロリで作ってみました。
好評です。カリフラワーも同じに作って美味しいとラファエッラが言っていたので2種類作り喜ばれました。
けいこちゃん |  2007.04.07(土) 01:32 | URL |  【編集】

またお邪魔してます

詳しいレスありがとうございます。

おぉ~、これはcardoonだったのですね。一気に親近感が増しました。私が学校で頂いたのは、確かPiemonteの地方料理を習った日に、ベシャメルソースとチーズをた~っぷりかけてオーブンで焼いたものでした。その時はあんまり好きじゃなかったのですが、utakoさんのこのレシピなら美味しく頂けそう。ぜひ試してみますね。

cardoonがどこで手に入るのかわからないのですが、イタリア人街に行けばあるかな~。楽しみです♪
ぶー |  2007.04.07(土) 01:21 | URL |  【編集】

カルドン

cardoonとは、辞書で調べるところ、どうやらイタリア語のcardo(カルド)と同じもののようです。
すごい!インターナショナルな話に発展してきましたー!原産は南欧らしいですが。
確かに、セロリのようなにおいも感じます。
カーデユーン=カルドン=カルド 間違いないですよねきっと同じです。
ちなみにトスカーナの方言ではこの野菜「ゴッボ(gobbo)」といいます。背中にこぶのある人や猫背の人を指すのですが野菜の曲がった感じからきているようです。
匂いが和野菜の「ごぼう」にも似ているので
ゴッボ??え~ゴボウ??なんて混同もしたのですが。。。
utako |  2007.04.06(金) 10:16 | URL |  【編集】

こんばんは

見たことの無い食材がイタリアにはたくさんあるのですね~。とても興味深いです。私は、料理学校に行って初めてアーティチョークやフェネルを食べました。そういえば、イタリア料理の講義の時に、カーデユーン(cardoon)という野菜を食べた記憶があります。一回しか食べたことがないので忘れちゃいましたが、セロリのニオイでゆりねみたいな食感だったような記憶がします。(他の野菜と混同してたらごめんなさい)お近くだったらぜひお教室に参加させて頂きたいです~。
ぶー |  2007.04.06(金) 06:06 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://italia.blog18.fc2.com/tb.php/311-79d016bb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |